work ワーク

本門仏立宗

「今をいきる仏教徒のネットワークサイトBOSANAVI」のご紹介

三ヶ年に亘る門祖日隆聖人550回御遠諱の報恩ご奉公の中に、門祖550回御遠諱記念大法要の動画配信と、法要後も継続してご信心を高め、菩薩行を続けていくためのナビゲーションサイト・信行支援のアプリの企画が盛り込まれ製作されました。
それが、「今をいきる仏教徒のネットワークサイトBOSANAVI」です。
▼「今をいきる仏教徒のネットワークサイトBOSANAVI」
URL : http://www.bosanavi.jp


このBOSANAVIは、本門佛立宗の信徒や僧侶が、楽しんで信心修行、ご奉公を積み重ねていくためのソーシャルアプリです。本門佛立宗全国の青少年信徒をはじめ、あらゆる世代の信徒と僧侶が登録し、佛立宗のコミュニティサイトとして活用されています。「BOSANABI」について
BOSANAVIを3つのポイント「わかる」「つたえる」「つながる」のキーワードで説明します。

1.BOSANAVIで「わかる」
■本門佛立宗関連の情報がひとまとめに!
■宗門が配信しているUstream中継やYoutubeの映像がひとまとめに!
■宗内寺院マップがあり、近くのお寺を調べ、行き方や経路もわかる!
■信行レコーダーで全国のお寺やご信者方の信行、菩薩行がわかる!
■自分が口唱した時間が記録でき、1日、1ヶ月、1ヶ年の御題目口唱の時間がわかる!

2.BOSANAVIで「つたえる」
■信行レコーダーで伝える。
信行レコーダーに聴聞した御教歌や御法門の内容、取り組んだご奉公、お助行先のことや日々の出来事、いただいた御利益や感じたお計らい等を入力すると、信行体験を発信することができ、自身の信行記録にもなります。

4
3.BOSANAVIで「つながる」
■「御題目口唱でつながる
「御題目口唱記録」には、現在、どこで、何人が、御題目を口唱しているかが一目でわかります。
御題目口唱した人の一覧をみることができ、御題目口唱で全国のご信者とつながることができます。

A)御題目口唱記録
「御題目口唱記録」には、お看経をした人の一覧がでてきます。
この記録に「ありがたい」ボタンがついています。
お看経をした人に「ありがたい」を押して「ありがたい」を共有することができます。
ご祈願をする人もこうした発信をすることで一人ではなく、地域を超えてもつながって、御題目をお唱えできることを感じられるはずです。

1.ON/OFF
2.場所記録(プロフィールから)
3.時間記録
4.その他情報入力
5.集計処理
6.フィルタリング表示(国別、県別、最近1週間、1カ月、1年、通算)
7.GoogleMap上表示”

<御題目口唱記録>

B)信行レコーダー
聴聞した御教歌や御法門の内容、取り組んだご奉公、お助行先のことや出来事、いただいたご利益、感じたお計らい等を入力し、自身の信行記録とともに佛立教講の動きが見えます。
他のご信者の信行が見えることから自身の励みや背中を押す力になります。

1.御法門メモ(この中に「御教歌メモ」「内容」「ポイント」など自分で書き込む)

<信行レコーダー>

C)宗内寺院検索
1.マップとGPS機能を利用して、現在の居場所から宗内寺院を検索。距離や乗り換え情報、道順等が示されます。

<宗内寺院検索>

D)機能
1.個々人が御題目口唱のとき“on”にすれば、最近1週間、1カ月、1年、通算の積算時間が記録できる。同時刻に世界中で何人が口唱しているかが分かります。
2.お計らい等を信行レコーダーに入力すると自身の信行記録となります。
3.自己の信行を振り返るときの客観的な材料であり、他の信行が見えることから自身の励みや背中を押す力となります。
4.UstreamやYouTubeとの連動。
5.スマートフォンに限らず、パソコンでの入力や閲覧。

株式会社カスタメディア

フリーコール
0120-951-277
神戸本社
〒 651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通6-1-17 Wembley BLDG 4階
東京支店
〒150-0032 東京都渋谷区鶯谷町5-6 武田ビル2F