タブレットを活用して、店頭/商談の現場で接客しながら商品カタログアプリを表示し、アプリを見ながら商品を選択と数量を登録していき見積書/請求書を作成できるソリューションアプリです。
会社情報、商品マスタなどの各種マスタをWEBアプリケーションで設定しデータを端末に配信することが可能となります。
また、各営業担当者のタブレットで作成した注文控えや見積もりなどをプリントして渡すことも可能(モバイルプリンタを利用しての印字が可能)で、発注のボタンをタップするとメーカーに注文FAXを送付、同時に社内に控えのFAXとメールを送付するといった仕組みも導入できます。

カタログアプリとは?

カタログアプリを制作、開発することにより、営業先でタブレットによるカタログアプリなどを利用したプレゼンが可能になります。

実際にお客様とカタログアプリで商品を見ながら商談し、機会ロスを防ぐことができます。

印刷されたカタログではありませんので、カタログの在庫が切れているといったケースもなく、カタログの印刷費用のコストを削減することができます。

モバイルプリンターがあれば、必要なお客様に応じて商品カタログやアプリで作成した見積書を印刷しお渡しすることができます。

デジタルカタログやアプリを効果的に販促に取り入れることにより、印刷ロットを下げ、コストの削減や、業務の効率化が可能になります。

また当社ではAR(拡張現実)アプリも制作しておりますので、「商品の実際の大きさがわからない」「商品を見比べてから購入を検討したい」といったお客様に対しても、店頭・商談の現場でアプリを合わせて活用していただくことができます。


こんな悩みはありませんか?

システム開発の成功は、会社規模、技術力もさることながら開発を委託する企業との信頼関係・相性も大切です。

当社ではお客様の業種、ご利用規模、目的、予算、運用スタイルなどに応じて柔軟に対応し、決まっていない部分はお客様目線のご提案をさせていただきます。

また、初期の企画段階からお手伝いし、開発・納品まで一貫してご対応をさせていただきます。

当社の強み。こんな会社です!
フリーコール:0120-951-277 全国からお問い合わせお待ちしております。

ページトップへ