O2Oマーケティング×カスタメディア

O2Oとはオンライン トゥー オフライン(Online to Offline)の略。スマートフォンやインターネットを介したオンラインのプロモーションを利用して消費者を実世界(オフライン)に送客する仕組みです。

スマートフォンの普及に加え、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)の普及・浸透に伴い、位置情報を共有する動きが高まっており、それを利用したプロモーション活動も活発化してきております。

弊社CUSTOMEDIAでは、独自開発のWebサイト構築エンジン「カスタメディア」のオプション機能としてO2Oソリューションをご提供いたします。

メリット

O2Oの市場規模は年々拡大傾向にあります。2011年度の時点で24兆円の規模と推計されるO2O消費の市場が2017年度には50兆円規模まで成長すると予測されています。

O2Oの2016年以降の市場規模について詳しくはこちら

運営者(御社)側のメリット

運営者
  • 導入コストが少ない
  • 効果測定が従来のWeb施策に比べ容易
  • マーケティングデータの活用

利用者(顧客)側のメリット

顧客
  • 顧客保有端末で簡単に利用可能
  • クーポン・お得情報をリアルタイムに提供
  • 煩雑な操作が不要

活用事例

店舗でのスタンプラリー・チェックイン

店舗でのスタンプラリー・チェックイン

店舗にiBeacon端末を設置し近づくとプッシュ通知が届きスタンプまたはチェックイン履歴がたまります

ショッピングセンターでのスタンプラリー

ショッピングセンターでのスタンプラリー

店舗にiBeacon端末を設置し近づくとプッシュ通知が届きスタンプまたはチェックイン履歴がたまります

住宅展示場でのスタンプラリー

住宅展示場での
スタンプラリー

モデルハウスごとにiBeacon端末を設置し、見学するとスタンプがたまり規定の数が貯まるとプレゼントに応募できます


高齢者・児童の見守りでの活用

高齢者・児童の
見守りでの活用

徘徊の恐れのある高齢者や小さいお子様にBeaconを携帯してもらうことで迷子になってもすぐ発見できたり、簡易な身元の確認を行なえます。

図書館、室内ナビゲーションにおける活用

図書館、室内ナビゲーションにおける活用

図書館の蔵書がどこにあるのか、beaconで自分の位置とで本がある場所までのナビゲーションを行えるので図書館内を探し回る必要がありません。

教育機関の出欠管理の活用

教育機関の
出欠管理での活用

アプリをインストールし、出席者側は出席モードを起動したまま部屋に入室するのみで、確認者側のアプリが出席者のiBeacon電波を捕え、出席確認ができます。


イベント会場での電子チケット

イベント会場での
電子チケット

スマートフォンの専用アプリでチケット購入、イベント当時は簡単な動作でチケットのもぎりを行うことが可能です。イベントスタッフの負担も軽減されます。

博物館・水族館等での屋内ナビゲーション

博物館・水族館等での
屋内ナビゲーション

iBeaconと連動した専用アプリを端末にインストールした状態で展示物に近づくと自動で情報を受信します。情報は、動画や音声、テキストメッセージなど展示物によって最適な形式で配信されます。

自治体・観光協会でのスタンプラリー

自治体・観光協会での
スタンプラリー

観光スポットにbeaconを設置してスタンプラリーを実施することが可能です

サービス概要

「Beacon(ビーコン)」という技術を用います。

Bluetoothを活用したスマートフォンを所持した利用客がBeacon(ビーコン)に近づくと自動で感知。
情報をプッシュ配信することができる機能を利用し、御社独自のO2Oソリューションをご提供いたします。

■Beacon技術の詳細説明についてはこちら

外国語(多言語)対応も可能です。インバウンド(訪日外国人)の囲い込みにもご活用いただけます!

弊社独自開発のWebサイト構築エンジン「カスタメディア」のオプション機能としてご利用いただけます。

■「カスタメディア」の詳細説明についてはこちら

サービス概要

機能

 
チェックイン

チェックイン


各お店ごとにiBeacon端末を設置し、近づくとまたはチェックイン累積回数にて特典を獲得できる

ポイント

ポイント


ポイントカードアプリとしての応用も可能。会員を対象にした懸賞やお誕生日クーポンの発行も

スタンプラリー

スタンプ
ラリー

キャンペーン情報やセール情報、商品詳細情報、アプリ立ち上げを促すメッセージをプッシュ通知でお客様へ配信

プッシュ通知(探知時)

プッシュ通知
(探知時)

キャンペーン情報やセール情報、商品詳細情報、アプリ立ち上げを促すメッセージをプッシュ通知でお客様へ配信

プッシュ通知(一斉配信)

プッシュ通知
(一斉配信)

登録顧客に対してプッシュ通知を配信。メールマガジンのように活用可能


 
アンケート・クイズ

アンケート・
クイズ

スタンプラリー利用時に、アンケートにも答える事を必須として、そのアンケートを広告主にレポートとして提供

会員ランク

会員ランク


来店アクションに対してポイントを付与したり、会員ランクを設定して表示させることが可能です

懸賞

懸賞


あたり判定するくじのような機能であたるとクーポン画面を表示させる機能

ソーシャルメディア

ソーシャル
メディア

Facebook、Twitterとの連携

ビッグデータ活用・アクセス解析

ビッグデータ活用
アクセス解析

アプリ利用時に属性情報を入力/スタンプラリー利用データや属性データをビッグデータとして蓄積して分析

 

よくあるご質問

iBeaconとは何ですか?
iBeaconとは、Bluetoothを活用したひとつの通信技術(近距離無線通信技術)を指します。iOS7/Android4.3から標準で利用することができます。 例えばユーザーがiBeaconを設置している店舗の近くを通りすぎるだけで、プッシュ通信によりスマートフォンなどでその店舗のクーポンを受け取ることができたり、現在位置を確認するといったことが可能になります。 上記例を実現するのにGPSも挙げられますが、GPSではネックとなっていた屋内や精度といった問題をクリアできるのが、iBeaconの特徴といえるでしょう。
BeaconとGPSの違いはなんですか?
GPSは屋内、地下等で精度が低く、近距離ではユーザーの位置を正しく把握できません。その点、beaconは屋内や地下、近距離でも対応が可能です。
導入費用はいくらくらいかかりますか?
50万円~となります。
なぜ、ibeaconがいいのでしょうか。
主に3点あります。
  1. 近づけばPush通知が届き、距離に応じて異なる動作が可能ということ。
  2. GPSとは異なり、屋内や地下、近距離でも対応が可能ということ。
  3. iOSとandroid双方で利用でき、導入費用が安く導入するのが簡単であるということ。

質問やお問い合わせ、
資料請求はこちらから

お問い合わせ・資料請求
スマートフォン画像