faq よくある質問

民泊サイトとは何でしょうか?(一覧まとめも掲載しています)

民泊サイト(バケーションレンタルサイト)は、マッチングサイトの一つです。
泊まりたい人と部屋を貸したい人をマッチングさせるサービスのことを言います。

民泊サイトのよいところは、泊まりたい人はホテルや旅館に泊まるより安い価格で宿泊することができる点や部屋を貸す側は、気軽に部屋を貸すことができる、時間を拘束されることなく不労収入が得ることができる点などがあります。

ここで、民泊サイトをまとめてみましたので、いくつかご紹介します。

Airbnb(エアービーアンドビー)
こちらは、民泊サイトの中でも世界最大手のサービスです。
文学好きのための場所やデートスポットなどキーワードでも検索できるようになっています。アパートやお城やヴィラなど世界191ヶ国の様々な部屋をあらゆる価格帯で借りることができ、Uberと並んで「シェアリング・エコノミー」の代名詞とも言えるサービスに成長しています。

Flipkey(フリップキー)
口コミ世界最大手の「TripAdvisor」が運営する民泊サイトです。Airbnbよりも物件数は劣りますが、予約が6か月先まで可能な点、アメニティの検索機能が充実している点や、宿泊者が貸し手を評価でき宿泊者は自分が撮った物件の写真をTripAdvisorのレビューに添付できるといった、特徴があります。

OneFineStay(ワンファインステイ)
民泊サイトでは珍しく高級路線なサイトです。民泊物件はロンドン、ニューヨーク、ロサンゼルス、パリ、ローマのセレブ都市に絞り、なおかつ立地の良い高級物件のみが登録できます。欧米には長く休みが取得できると家族そろって旅行に行く習慣があるので、その間に他の旅行者に貸し出すというビジネスになっています。

CouchSurfin(カウチサーフィン)
こちらは無料で宿泊できる民泊サイトです。このサイトに登録しているホストの家であれば、世界中どこでも無料で宿泊することができます。そのかわり、泊まる方も他の旅行者に無償開放しなければなりませんが、都合にあわせていつでも閉じることができますし、必ずしもホストをしなくても構いません。

他にもモノのシェアや車のシェアなど様々なシェアリングエコノミーのサービスがあります。

こちらのFAQも御覧ください
シェアリングエコノミーサービスはどんなサービスがありますか?

当社自社開発のサイト構築エンジン「カスタメディア」では豊富な機能と柔軟なカスタマイズで御社オリジナルの民泊サイト(マッチングサイト)を構築することができます。

→マッチングサイトについて詳しくはこちら