新着情報

カスタメディアシステムの新着情報をお届けします。

シェアリングエコノミー協会に加入いたしました。

KBB,I&D株式会社(所在地:兵庫県神戸市、代表取締役社長:宮崎 耕史)は、シェアリングエコノミー協会へ加入いたしましたことをお知らせいたします。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000027964.html

■ シェアリングエコノミー協会に加入した背景
メルカリなどの個人間でのモノの売買や、クラウドワークスやココナラなどのスキルのシェア、AirBnBや、Uber、タスカジなどの時間のシェア、クラウドファンディングなどのおカネのシェア、シェアリングエコノミーのビジネス市場は急速に拡大しており、国内シェアリングエコノミー市場は前年度比22.4%増。2020年には600億円規模にものぼるといわれています。

2016年6月の日本政府の新成長戦略「日本再興戦略2016」の具体的施策のなかでは「シェアリングエコノミーの推進」が掲げられ、2018年6月には「住宅宿泊事業法(民泊新法)」が施行され、規制・制度改革は加速的に推進がされております。
そんな中、当社の持つ自社独自開発のサイト構築エンジン「カスタメディア」へのお問い合わせも急増しております。

欧米と比較すると、日本でのシェアリングエコノミーの認知はまだ低く、トラブルに対する懸念もあるのですが、人口減のなかでの、労働力不足の解決、働き方改革に伴う副業の奨励、スモールビジネスの勃興、大企業のオープンイノベーションの加速、地方創生などの社会課題の解決、環境保護、エコシステムの推進などの環境下において、大いなる可能性を秘めたソリューションと考えます。

この度、シェアリングエコノミー協会に入会させていただくことで、多種の情報交換の機会や、協会として得られる知見や権利などを共有して、お客様ならびに弊社の課題解決力を向上させ、シェアリングエコノミー市場活性化および、更なる普及、発展への貢献の為に入会に至りました。

■ シェアリングエコノミー協会メンバーリスト一覧
https://sharing-economy.jp/ja/about/member/
カテゴリー
お知らせ
日時
2018年05月21日15:42