work ワーク

特定非営利活動法人 ITコーディネータ協会

導入事例のご紹介(ITコーディネータ協会様)

このたび、特別非営利活動法人 ITコーディネータ協会様の会員向け情報共有・議論の場としてSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)の「知のネットワーク(http://sns.itc.or.jp)」を弊社とユニアデックス株式会社様と共同で構築し、開設いたしましたのでご案内いたします。

目的

2010年8月16日から、ITコーディネータ協会ホームページのリニュアルに伴いITコーディネータの情報共有・議論の場として新たにSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)をスタートしました。

サイトの特徴

(1) 当サイトは基本的にSNS(Social Network Service)機能を備えています。
(2) 情報共有などが目的のビジネス向けSNSとして友人を作ったりする一般のSNSサービスとの大きな違いは以下です。
①「ブログ」機能ではなく、「お知らせ」機能となっています。
②ファイルの登録ができます。
③コミュニティをグループ化できます。

(3) 情報開示のコントロール
コミュニティごとに以下の情報開示をコントロールできます。
①コミュニティそのものの公開可否が選択可能
②ファイルはホルダー単位で公開の可否が選択可能
③お知らせは1件のお知らせ単位で公開の可否が選択可能

(5) その他SNSサービスとして以下の機能が使えます。
①メール機能
②掲示板機能
③カレンダー機能
④アルバム登録機能
⑤アンケート機能
⑥携帯電話との連携機能
⑦マイネットワーク機能(お友達、マイフレンド登録ができる)

特に、アンケート機能は、集計まで出来るので便利です。
近い将来、ITC及び当協会会員の認証機能ができれば、1コミュニティをアンケート用に割り当てることによって、パブコメ的なアンケート集計が可能となります。

ITコーディネータ協会とは

企業の戦略的IT投資を推進する国家プロジェクトの一環として誕生した日本で唯一の資格認定制度として、 NPO法人ITコーディネータ協会がその育成・認定・普及・啓蒙活動を行っています。

特定非営利活動法人ITコーディネータ協会は、平成11年6月に通商産業省(現、経済産業省)の産業構造審議会情報産業部会情報化人材対策小委員会の中間報告において提唱された「戦略的情報化投資活性化のための環境整備の試み」の趣旨を踏まえ、設立され、平成12年10月31日特定非営利活動法人(NPO法人)として設立するための申請を東京都に提出し受理され、平成13年2月に法人登記を完了し、発足されております。

ITコーディネータは、21世紀のネットワーク社会の中で、次のような役割を担うプロフェッショナルとして活躍することが期待されています。

1 IT経営推進の中心的な担い手
2 新しいITサービス市場創出の中心的な担い手
3 CIO人材源としての役割

ITコーディネータ協会では、 ITコーディネータの育成・認定・普及・啓蒙等を通じて、企業や団体の経済活動における戦略的な情報化投資の浸透と、それにもとづく国際競争力の維持、ひいては活力ある経済社会の発展など、広く公益の増進に寄与することを目的として活動しています。

紹介URL

詳しくは下記よりご覧ください。

■ITコーディネータ協会とは
http://www.itc.or.jp/about/index.html

■知のネットワーク(特別非営利活動法人 ITコーディネータ協会様 運営)
http://sns.itc.or.jp/
(現在は、閉鎖されております。)

株式会社カスタメディア

フリーコール
0120-951-277
お問合せ
メールフォーム