新規プラットフォーム事業で、いま必要とされるセキュリティ対策とは?
~新規事業立ち上げ成功のコツとサイバーセキュリティの重要性~

「ニューノーマル時代」が謳われる今、新規事業や新しいプロジェクトでプラットフォーム構築をご検討されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
新たにプラットフォーム事業を始める際には万全の状態でリリースを迎えたいところですが、意外に見落としてしまうのが“セキュリティ対策”です。セキュリティ対策をおろそかにしてしまうと、“多額の損害がかかってしまう”なんてことも…。
昨今では実際に情報漏洩問題をはじめサイトを狙う悪質な攻撃も増えており、“万全なセキュリティ対策”で備えた方が安心です。

今回は、「新規プラットフォーム構築を検討している方」「自らのセキュリティ対策に少しでも不安をお持ちの方」に向け、新規プラットフォーム事業成功のコツ安全な運用を行うために必要なセキュリティ対策など、サイト立ち上げの初心者にもわかりやすく解説します。

\こんな方におすすめ!/

✔ 新規プラットフォーム事業の立ち上げを検討している方
✔ 新規プラットフォーム構築時にセキュリティを重視したい方
✔ 現状のセキュリティ対策に不安を感じている方
✔ 自社のサイトへのセキュリティ対策を検討しているが、何から始めたらいいかわからない方

-ウェビナー詳細-

開催日程
2021年10月21日(木) 14:00~15:00
参加費
無料
形式
オンラインで実施
定員
100名  ※1社複数名で参加の場合、各自お申込みください。

※Webセミナーツール「Zoom」を使用し実施します。お申し込み後、追って参加方法をご連絡します。

-タイムスケジュール-

14:00~14:05
ご挨拶・プログラム説明
14:05~14:25
人口減少時代に生き残る!プラットフォーム事業で成功するための方法とは?
14:25~14:45
いま必要なセキュリティとは?サイバーセキュリティのリスクと対策について徹底解説
14:45~15:00
質疑応答・アンケート

ウェビナー内容

■人口減少時代に生き残る!プラットフォーム事業で成功するための方法とは?

【内容】
現在、その手軽さから立ち上げを検討している人が多いプラットフォーム事業。
さまざまな分野で対応が可能だからこそ、簡単に運用できるイメージもあります。
そんな誰でも始められるプラットフォーム事業だからこそ、“思うような形にならなかった”ということは回避したいもの。

数多くあるプラットフォームの中で「どういった点を重視してスタートさせればいいか」ということや、構築した後に運用していく際のコツなどをこれまで150社以上の多様な構築実績を持つ当社のノウハウを生かし、成功へ導く方法を構築事例を踏まえてご紹介します。

【講演者】
株式会社カスタメディア 笹島 啓佑

 

■いま必要なセキュリティとは?サイバーセキュリティのリスクと対策について徹底解説

【内容】
近年、サイバー攻撃による被害が多く報告されています。なんとサイバー攻撃の一件当たりの被額害は、6億円にも及ぶ、と言われております。

いざ事故対応が必要になった際、システム復旧だけで数千万円といったケースも多くあり、サイバー攻撃が起こってしまってからでは手遅れです。自分には関係ないと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、無差別に攻撃を受けることも十分にありえます。
今回は、いつ起こってもおかしくないサイバーセキュリティのリスクと対策について分かりやすく解説します。また、できるだけお金も時間もかけず、会社を守ることのできるWAF(※Webサイトへのサイバー攻撃を遮断するシステム)「イージス」についてご紹介させていただきます。

【講演者】
株式会社ロケットワークス 畔柳 舜氏

講演者紹介

笹島 啓佑(ササシマ ケイスケ)
株式会社カスタメディア
セールス・マーケティング部

機械工学部を卒業後、自動車部品メーカーの研究開発職に従事。その後、WEBマーケティングコンサルタント、スマホ決済サービスの新規開拓営業を経て、カスタメディアへ入社。現職ではこれまでの経験を活かしながら顧客ニーズに応じて多角的な提案を実施。
畔柳 舜(クロヤナギ シュン)氏
株式会社ロケットワークス
営業部

慶應義塾大学を卒業後、新卒一期生としてTesla Japanに入社し同年トップセールスを記録(MVP受賞)。
現在は株式会社ロケットワークスにて、一般社団法人量子ICTフォーラムの運営を行い、量子暗号技術開発に従事。
AIを活用したSaaS型WAF「イージス」の開発・販売を担当する同社のエースプレイヤー。