engineer エンジニアコラム

ディレクターってどんな仕事をしているの?

エンジニアブログの1回目ということで、どんなことを書けばいいのか悩んでいるディレクターの中根です。
元々はデザイナーなのですが、現在はディレクターとして業務をしていますので、ディレクターがどんな仕事をしているかを紹介したいと思います。

そもそもディレクターって?

皆さんは、ディレクターと聞いてどのようなお仕事を想像されますか?
映画や演劇だと “監督”、テレビやラジオだと “番組の担当者”、オーケストラの “指揮者”(conductorの場合あり)など、業界によって違いますよね。
また、ディレクターにも “アートディレクター”、 “クリエイティブディレクター”、 “アシスタントディレクター”と色々あります。
それぞれ呼び方は違いますけど、共通して言えることは『とりまとめる』ということ。
映画監督だと、出演者やカメラマン、その他の技術スタッフをとりまとめ、決められた予算とスケジュールにあわせて、指揮をとりながら作品の演出や進行をおこないます。

と、いうように業界によって違いますが、今回はIT業界のディレクターとは何をするのかということ、つまり弊社のディレクターはどんな仕事をしているのかをお伝えします。
※ディレクターということですが、プロダクトマネージャーを兼ねていることもありますので、その点はお許しを…

 

どんな仕事があるの?

クライアントさまと開発者(エンジニア)の間に立ち、クライアントさまの要望をエンジニアに伝え、また反対にエンジニアの意見をクライアントさまに伝え、プロジェクトを完成まで導いていくことが基本的な仕事です。
制作をスムーズに進めるために欠かせないスケジュールの設定・管理もディレクターにはかかせません。

 

キックオフ・ミーティング

クライアントさまが実現したいことをまとめるために必要な情報をヒアリングします。
どのようなサイト、どのようなシステムを構築すればいいか、目的を明確にしていく必要があります。
こちらが疑問に感じていることや不明な点は、この時点で明確にしておかなければいけません。
デザイナーとイメージの共有ができるようにサイトのイメージもヒアリングしておくといいかも知れません。

要件定義

キックオフ・ミーティングでヒアリングした内容を元にヒアリングシートの作成をします。
ヒアリングシートの作成は、クライアントさま数回の打ち合わせを経て完成させます。
ヒアリングシートの内容を元に開発者(エンジニア)がシステム開発をしますので、ヒアリングシートに作成は重要な作業です。
また、ヒアリングシートだけではサイトのイメージが掴めないので、どのページにどのような要素が必要なのかを確認するために、ワイヤーフレームやモックアップの制作もあわせておこないます。
ワイヤーフレームやモックアップ、ラフデザインはクライアントさまにも確認していただき、クライアントさまがイメージする内容と乖離していないか確認します。
クライアントさまからのご要望で、ヒアリングシートの内容やワイヤーフレームを修正する場合もあります。
要件定義が確定するとエンジニアに開発を依頼します。

ワイヤーフレーム作成

ドメインの取得など

クライアントさまが、既にドメインを所有している場合もありますが、ドメインの取得を代行することが多いです。
ドメインを取得するために取得申請書に必要事項をクライアントさまに記入していただき、希望するドメイン名が取得済でなければ、弊社でドメインの取得代行をおこないます。
ドメイン以外にも、クライアントさまが必要であれば、メールホスティング、SSL 証明書の取得代行もおこないます。

 

開発が完了すれば

バックエンドエンジニアの開発、フロントエンドエンジニアのコーディングがが完了すれば、クライアントさまのご要望が実装できているか動作確認をおこないます。
動作確認で不備があった場合は、エンジニアに修正を依頼します。
問題がなければ、リリース。
リリース後は、サポートメンバーに業務を引き継ぎますので、ディテクターの業務としては一旦終了です。
しかし、追加のご要望がある場合がありますので、その際にはクライアントさまと打ち合わせをおこない、対応していきます。

 

以上が、ディレクターとしての業務ですが、どうのような印象を受けましたか。
具体的な業務は多岐にわたりますが、

  • クライアントさまや外部スタッフとの交渉
  • エンジニアやデザイナーなど制作チームをまとめる
  • リソースやスケジュールの管理

などが主な業務となります。

 

Web の知識や企画・提案する能力が必要ですが、コミュニケーション能力が一番重要ではないかと思います。
IT に興味があり、コミュニケーションが好き、得意という方は、ディレクターというお仕事に挑戦してみませんか !!

 

当社に少しでも興味をお持ちいただけましたら、ぜひこちらをご覧ください。求人へのエントリーもお待ちしています!