interview インタビュー

カスタメディアを導入されたお客様のインタビューを紹介します。

ライターに特化したクラウドソーシングサイト:ANOTHER PATH

今回は“ワンランク上のライターを探せる”ライターに特化したクラウドソーシングのマッチングサイト『ANOTHER PATH』を構築された、株式会社アナザーパス/高橋様にサービスの構築経緯や実際のサイト運営についてお話をお伺いしました。

(※新型コロナウイルス対策のため、リモートでのインタビュー実施とさせていただきました※)

運営者紹介
株式会社アナザーパスは、“アナザーパス(王道をはずれた道)にチャレンジする方々をサポートする”という想いのもと、複数の事業を展開しています。本年よりオンラインコンテンツの作成や動画制作の事業にも着手をはじめる中で、「ANOTHER PATH」の運営に至りました。「ANOTHER PATH」は、発注者の求める質の高い案件に対応可能なワンランク上のライターの技術を提供できる場として運営を行っています。

会社名 株式会社アナザーパス
本社所在地 〒105-0004
東京都港区新橋3-9-10
業種 情報サービス業
事業内容 クラウドソーシング事業、記事代行作成事業、動画制作事業、メディア運営事業
企業HP https://anotherpath.co.jp/

 

目次

事業紹介
     ‐運営者の運営内容について
サービス導入のキッカケと目的
     ‐サービスの内容について
     ‐サービスの特徴について
     ‐プラットフォームを構築のキッカケや目的
カスタメディアを選んだキッカケ
     ‐弊社との出会いやキッカケ
     ‐弊社を選んだ理由について
サービス導入における導入の効果
     ‐リリース後に感じたことや印象
     ‐本サービス利用者からの評判
     ‐今後カスタメディアに期待すること

 

①事業紹介

– 運営者の運営内容について教えてください。

高橋様:アナザーパスはフリーランスで働く人たちを応援していくという点で主に2つの事業展開していて、記事の作成代行事業・動画制作事業を行っています。動画制作の事業は9月からと比較的最近始めた事業になります。

「ANOTHER PATH」は記事を書きたいライターさんと記事を書いてほしい発注者の方(主に企業様)が自由にプラットフォーム上でやり取りできるような仕組みを始めてみようというアイディアから運営に至りました。

※「ANOTHER PATH」TOPページ

 

②サービス導入のキッカケと目的

- サービス内容について教えてください。
高橋様:サイト自体の形式はいわゆる「マッチングプラットフォーム」のような形になります。弊社サービスがライターに特化している内容のため、「ライティングに特化したクラウドソーシングサイト」として、スキルの高いライター達にコンテンツ作成の依頼ができます。発注者様はコンテンツ制作において望むスキルや実績を持つライターに発注が可能です。これにより、相互の需要を満たせるような質のいいコンテンツが生み出せるサービスです。

 

- サイトの特徴について教えてください。
高橋様:まず他のクラウドソーシングのサイトに比べてライターに特化しているため、登録できるライターを選りすぐっている点です。弊社で独自のテストを行い、厳しく審査をしています。そのため、通過したライターはかなり質の高いコンテンツを生み出せるという点が大きな特徴ですね。

発注者側はライターを探すための案件登録が可能なので、案件を探す際にピッタリのライターを見つけやすいです。
ハイレベルなライターのみが在籍しているため、 自社内で修正を行う工数やコストが掛からず、 結果的にローコストで発注ができます。
文章内容・文字数・報酬等のいくつかの必要事項を入力するだけで、 発注者自身で求めるスキルを持ったライターへ発注が可能です。

実際に発注した後、発注者側もライターの業務進捗について不安感を覚える場合があると思うんですが、進捗を一目で確認できる便利なステータス表示機能メッセージ機能があるから、安心して業務進捗の管理ができます。

 

- ライティングに特化したサービスを始めようと思った理由は何ですか。>
高橋様ライターさんって、本当にたくさん世の中にはいるんですよね。
その分、個々のスキルも幅があるので、発注者側としては希望通りの内容にならなかった場合、どうしても自社やご自身で何回も修正を重ねなければならず、結果的にコストと労力だけがかかってしまうというお話もよく伺っていました。
であれば、「そういうニーズを解消できるようなサービスを始めたらいいのではないか」という考えに至りまして。

 

- なるほど。そこで実際にプラットフォームを構築しようと思ったということですね。
高橋様:そうですね。「特化した分野」としてクラウドソーシングをやってみようという話から、プラットフォームの構築をしようという考えに至りました。
クラウドワークスなどの総合的なクラウドソーシングは結構有名ですが、ライターに特化したものがなかったことと、うちもずっとライティングをやってきたので、そのノウハウやライティング業界についての知見を活かせるのでは?と考えました。

 

③カスタメディアに選んだキッカケ

- 弊社との出会いやキッカケを教えてください。
高橋様:インターネットでの検索で一括見積サイトを見つけて要望を記載したところ、御社よりアプローチをしていただいたのが最初のキッカケではありますね。

 

- 数ある中から弊社を選ばれた理由を教えてください。
高橋様:最初のご提案の段階からテンプレートの文面ではなく、弊社の想いや内容に沿ってご提案をいただけたところが大きかったです。
あとは、現実的ではありますがやはり価格面も大きな理由です。
やはり新規事業ということでスモールスタートで始めたいという思いがありました。
そうした話にも親身に相談に乗ってくれ、価格面でも納得のいくところに落とし込んでくださったところが貴社でサービスを構築しようと思った決め手です。

 

④サービス導入における効果

- リリースからここまで運用してきて、感じたことや印象などはいかがですか?
高橋様:初めて行った自社サービスではあったので、集客を含めた自社サービスを運営していく難しさをガッツリと学ぶことができたと思っています。
今後もいろいろな自社サービスを展開していくとても小さい会社なので、これからの事業展開においても活きる経験をさせていただきました。

 

- 本サービス利用者からの評判はいかがですか?
高橋様:機能面でいうと、大手の企業様に劣らないものを持っているというユーザーの声をいただいています。
またそれと同時に、「もっとこうしてほしい」などのご要望をいただくことも多いです。サービスローンチ時には200~300名くらい「登録したい」という人がいたので、やはりニーズは確かにあるんだなという所感です。

 

- 高橋様視点のサイトの満足度はいかがでしょうか?
高橋様:総合的に良かったと思っています。
価格を抑えての構築はパッケージの仕組み「MASE」があるからこそ構築できましたし、こちらの希望する価格でここまでやっていただけると正直思っていなかったため、とても満足しています。

 

- 今後カスタメディアに期待することはありますか?
高橋様:今後も是非とも御社の柔軟な姿勢でサポートを行っていただけると嬉しいです。
一点あえて言うとするなら、保守運用のフェーズに移行する際、ディレクターの方が担当を外れてしまったことが寂しかったので、個人的に構ってほしかったです。(笑)

一同:(笑)

- 今後の展開をどのように考えてますか?
高橋様:先ほどまでのお話と重複する形にはなりますが、今回の「ANOTHER PATH」の構築経験を活かし、今後もいくつか事業展開・サービス展開をしていこうと考えています。

 

■「ANOTHER PATH」のサイトはこちら

ライターに特化したクラウドソーシングサイト
https://anotherpath.jp/