最近よく聞く“エスクロー決済”とは?サービスの仕組みについても紹介

コロナ禍でインターネットサービスを利用する機会が増えたという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

その際、インターネットオークションやオンラインショッピングでは、買い主も売り主もお互いに顔を見ずに取引をします。そのため、「本当に支払われるのか」、「本当に商品が届くのか」という決済の不安を抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな不安を解消するために登場したのが“エスクロー決済”です。あまり聞きなれない言葉ですが、実は知らぬ間に利用しているサービスです。

今回は、「最近よく聞く“エスクロー決済”とは?」についてサービスの仕組みもあわせて解説していきます。

 

目次
‐ エスクロー決済とは
‐ エスクロー決済流行の背景
‐ エスクロー決済を使用している事例
‐ カスタメディアではエスクロー決済を採用
‐ まとめ

 

エスクロー決済とは

エスクロー(Escrow)は、「預託」という意味です。
エスクロー事業者が、一旦買主から代金を預かり、その後、買主の方で、不備なく商品の受取やサービスの受領を確認できた時点で、エスクロー事業者から売主に対し、預かっていた代金を引き渡す決済サービスのことです。
エスクローサービスは、売主・買主の間での「同時履行」を確保する事を通じて、両者の決済に対する不安を解消する仕組みです。

エスクロー決済流行の背景

CtoC型のサービスを開始する場合、まず実装しないといけない機能の1つに、ストレスなくスムーズに「決済」がされる仕組みを設けることが挙げられます。
エスクロー決済では、売り手と買い手の間に第三者を介在させることで取引の信頼性を担保する決済です。顔の見えない取引であっても、売り手の「商品(サービス)を引き渡したが、代金を支払ってもらえるかどうか」や、買い手の「代金を支払っても商品(サービス)を引渡してもらえないのではないか?」という不安は解消されます。
そのため、インターネットオークションやオンラインショッピングが普及するのに伴い、面識のない当事者同士の直接取引への不安から、インターネット上でのエスクローサービスへの関心が高まっています。

エスクロー決済を使用している事例

実は身近なサービスでも、エスクロー決済を導入している事例は多くあります。身近なサービスで例を挙げてみます。

■メルカリ
フリマアプリには何社か存在しますが、現在メルカリが一強です。ここまで成功した理由のひとつに、エスクローサービスの採用がありました。上記でもご説明した通り、商品が購入されたら、メルカリが代金を一時的に預かり、購入者が商品を確認しないと払われないシステムです。
商品が届かない、不良品・偽物だったというオークションでありがちのトラブルを避けられます。メルカリは手間より信用を優先させて成功したということです。

出典:メルカリ

 

カスタメディアではエスクロー決済を採用

カスタメディアでは、エスクロー決済を導入しています。エスクロー決済を導入することで、お客様は安心してサービスを利用できます。代表的な事例をご紹介いたします。

《EPOCH TABLE》

有名ホテルやいつか見た映画のような”お洒落で憧れの食卓”を自宅で実現できる、国内食器メーカー初の会員制食器(テーブルウェア)レンタルサービスです。
雑誌やTVCMで活躍するプロのスタイリストがコーディネートした、2~6名の食器・カトラリー一式を、自宅に居ながらにして受け取り&返却することができ、友人宅でのホームパーティーや料理教室の開催場所への配達も可能です。
誕生日会・クリスマスといった特別なイベント時だけでなく、季節の変化とともに食器も換えることで、日頃の「おうち時間」をさらに豊かに楽しめる方法を提案するシステムで、市販では入手困難なブランドデザインの食器も、最大1か月間、リーズナブルな価格でご利用いただけます。

国内初となる食器のシェアリングサービス
「EPOCH TABLE」https://www.kbb-id.co.jp/content/case/epochtable/

《ブッタスク》

法事や葬儀の依頼や心の悩みを相談したい際などに、お坊さんの人柄や利用の目的から、お坊さんを探せるマッチングサービスです。
例えば、目的別で探される方は、人気のカテゴリーやPICK UP案件などがあり、ご希望の目的に合わせたお坊さん選びを簡単に行うことが可能です。また、お坊さんの人柄で選びたい方は、お坊さんのPICK UP情報や新着情報などから簡単に探すことが可能となっています。

条件にピッタリのお坊さんを探せるお坊さんのマッチングサービス
「ブッタスク」https://buttask.com/

 

まとめ

今回はエスクロー決済について解説いたしました。エスクロー決済を導入した成功例ではメルカリが有名です。
何より、面識のない当事者同士の直接取引が安心して行える事が特徴となり、これによりお客様は安心して取引ができるので利用者の拡大に繋がります。そのため、エスクロー決済の導入により、ビジネスチャンスが拡大すること考えられます。

弊社では、エスクロー決済を利用したサイト構築が可能な既存のシステム「カスタメディアMASE」がございます。エスクロー決済を使ってサイト構築をご検討の方は、ぜひお気軽にご相談ください。