スキマワークアプリ 構築サービス

「スキマワーク」とは、時間的な隙間を利用して行う短期間や短時間の仕事のことです。

ここ数年はコロナ禍で仕事に困っている人や、より自由な働き方を求める人たちに副業やスキマワークのチャンスを提供することで伸びてきた企業も多くあります。

また、そのような会社はプラットフォームを通じて多くのフリーランサーやクライアントと繋がり、人脈やネットワークを広げることで新たなビジネスチャンスを掴んでいることでしょう。

サービスを必要とするフリーランサーとクライアントのマッチングが上手くいけば、持続的な収益を得られるため、スキマワークのサイト構築に関心のある方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、そのように検討されてる方に向けて、スキマワークのサイトやアプリ構築を容易にする弊社サービス「カスタメディアMASE」をご紹介します。

 

 

\ 今すぐ、スキマワークアプリ構築についてご相談したい方は下記をクリック /

 

スキマワークアプリをカンタンに構築可能なパッケージシステム【カスタメディアMASE】

 

課題・悩み

「スキマワーク」の仕事形態が持つ課題は以下のように考えられます。

サービス提供者側の課題

1.収入の不安定性: スキマワークはしばしば非定期的であり、収入が不安定になりがちです。そのため、生活費や定期的な支出を計画的に管理することが難しい場合があります。

2.労働条件の不明瞭さ: 短期間の契約やプロジェクトベースの仕事では、労働条件や報酬の詳細が不明瞭な場合が多く、労働者が不利な立場に置かれることがあります。

3.キャリアの発展: 短期間の仕事が多いと、長期的なキャリア構築やスキルの向上が困難になる場合があります。

サービスを受ける側の課題

1.品質の一貫性: 異なる個人が異なる時間にサービスを提供するため、サービスの質に一貫性がなくなる可能性があります。これは顧客満足度に影響を及ぼす可能性があります。

2.責任の所在の曖昧さ: スキマワークを通じてサービスを受ける場合、問題が発生したときの責任の所在が不明確になることがあります。特に、個人間での契約が多い場合、法的な保護が不十分なことが問題になることがあります。

3.コミュニケーションの課題: 短時間で多くの異なる人が関わるため、コミュニケーションが不足しがちで、サービスの詳細が正確に伝わらないことがあります。

両方の側面における解決策の提案

契約の透明性の向上: サービス提供者と受ける側の間で明確な契約書を作成し、労働条件、報酬、責任についての規定を詳しく定めることが大切です。

品質管理の強化: 一定の品質を保つための基準を設け、遵守させることで、サービスの一貫性と顧客満足度を向上させることができます。

継続的なサポートとトレーニングの提供: スキマワークの労働者に対して定期的なトレーニングやサポートを提供することで、彼らのスキル向上とキャリア発展を助けることができます。

 

カスタメディアMASEなら解決

■ポイント
スキマワークにおける課題を解決するためには、次のような対策を検討することが効果的です

サービス提供者側の対策

安定した収入源の確保:複数のスキマワークを組み合わせることで収入源を多様化し、不安定さを減らす。長期契約や定期的なクライアントを確保する努力を行う。

明確な労働契約:労働条件、報酬、作業時間、納期などを明確にした契約書を事前に取り交わす。法的アドバイスを求めることで、契約の適正性を保証する。

スキルとキャリアの発展:定期的な研修やオンラインコースを活用して、専門性を高める。ネットワーキングや業界団体への参加を通じて、新たな機会を探る。

サービスを受ける側の対策

品質管理の徹底:サービスの提供者に対して一定の基準を設け、品質チェックを行う。定期的なフィードバックや評価システムを設置して、品質を維持する。

責任の明確化:サービスの提供が個人間で行われる場合でも、企業や仲介業者が責任を持つようにする。法的な問題が発生した際に備え、適切な保険に加入しておく。

コミュニケーションの強化:明確で効果的なコミュニケーションツール(例:専用アプリやソフトウェア)を使用する。サービスの詳細に関しては、事前に文書での確認を行い、双方の理解を深める。

両方の側面における一般的な対策

テクノロジーの活用:マッチングプラットフォームを利用して、適切なスキマワークと労働者を効率的に結びつける。進行管理や報酬の支払いを自動化するシステムを導入する。

法規制とポリシーの整備:スキマワークに特化した労働法規の整備や改正を促進する。労働者の権利を守るためのガイドラインを策定し、業界全体での遵守を推進する。

これらの対策を適切に組み合わせることで、スキマワークにおける多くの課題を緩和し、サービス提供者と受ける側双方にとって有益な環境を創出することが可能です。

 

 

導入実績250サイト突破、マッチングサイト構築の決定版『カスタメディアMASE』とは?


マッチングサイト・シェアコミュサイト定番の「4つのタイプ」+「20種類以上の基本機能」をパッケージ化。そこに「独自カスタマイズ」を組み合わせることで「早く・安く・カンタン」にサイト構築できるのが「カスタメディアMASE(Matching And Sharing Economy)」です。 パッケージの強みを活かし、最短3ヶ月でのリリースが可能です。

 

 

\ 今すぐ、スキマワークアプリ構築についてご相談したい方は下記をクリック /

 

スキマワークアプリをカンタンに構築可能なパッケージシステム【カスタメディアMASE】

 

 

 

スキマワークアプリの事例

事例① 株式会社タイミー

サイト名:Timee

サイトURL:https://timee.co.jp/

■ポイント
スキマワークサイト「Timee」は、時間的なスキマを活用したい人々と、短時間労働を求める企業や個人とをマッチングするプラットフォームです。このようなサイトは、特定の価値提供と課題解決を通じて利用者に役立っています。

Timeeが提供する価値

アクセスの容易さ: Timeeは、スマートフォンやコンピュータから簡単にアクセスでき、時間や場所に捉われずに仕事を探すことができるため、利用者にとって非常に便利です。

柔軟性の向上: 利用者は自分のライフスタイルやスケジュールに合わせて仕事を選べるため、仕事と私生活のバランスを取りやすくなります。

多様な仕事の提供: Timeeは様々な業種や職種の仕事を提供しており、利用者は自分のスキルや興味に合った仕事を見つけることができます。

 

Timeeが解決している課題

収入源の確保: スキマワークを提供することで、特に非正規雇用者やフリーランサーが安定した収入源を得る機会を提供しています。

労働市場への参入障壁の低減: 特に就業が困難な状況にある人々(学生、主婦、高齢者など)にとって、低リスクで仕事に参加できるプラットフォームを提供し、労働市場への参入障壁を低減します。

労働の透明性の向上: Timeeは仕事の条件、報酬、労働時間などを明確にすることで、労働の透明性を向上させ、労働者が知情意志のもとで仕事を選べる環境を整えています。

 

技術的な側面での貢献

デジタルマッチング技術: Timeeは高度なアルゴリズムを使用して労働者と仕事を効率的にマッチングするため、市場の効率性を高めています。

支払いと管理の自動化: プラットフォーム上での支払いシステムや労働時間の追跡機能などを提供することで、管理の手間を軽減し、両方のパーティにとっての信頼性を確保しています。

 

Timeeはこれらの価値提供と課題解決を通じて、スキマワーク市場において重要な役割を果たしており、労働者と仕事提供者の双方に利益をもたらしています。

 

まとめ

「スキマワーク」は、短期間や短時間の仕事で、コロナ禍で副業や柔軟な働き方を求める人たちにとって、新しいビジネスチャンスをもたらしました。

しかし、収入の不安定性や労働条件の不明瞭さ、キャリア発展の難しさなどの課題もあります。

クライアント側にも、品質の一貫性や責任の所在、コミュニケーションの難しさなどの問題があり、これらの課題に対処するためには、契約の透明性の向上、品質管理の強化、スキル向上のためのトレーニング提供などが必要です。

カスタメディアMASEは、スキマワークの課題に対応する機能を備え、提供者側とクライアント側の両者にとって効果的なプラットフォームを構築できます。

そして契約の明確化、コミュニケーションツールの強化、労働条件の明示など、双方のニーズを満たすためのシステムを提供し、適切なマッチングと安定したビジネス環境を支えます。

すでに250以上のサイトで利用されており、最短3ヶ月でのリリースが可能となっています。

スキマワークアプリの構築をお考えの方は是非一度お問い合わせください!

 

 

事例ダウンロードはこちら
事例ダウンロードはこちら