subcidy 補助金コラム

【兵庫県限定】がんばるお店・お宿応援事業補助金のご案内

兵庫県内の飲食・宿泊事業者がご活用いただける、「がんばるお店・お宿応援事業補助金」をご紹介します。

「がんばるお店・お宿応援事業補助金」は、新型コロナウイルスの影響により、売上が減少している飲食店等を対象に、感染拡大防止や事業継続のための取り組みに対して経費の一部が補助されるものです。補助対象には、設備・備品購入費も含まれており、これはテイクアウトやデリバリーのシステム導入費用として活用いただけます。

カスタメディアでは飲食店向けの非対面型オンライン店舗が開設できるパッケージ「デリチケ」を提供しております。兵庫県内の飲食事業者の方は、「がんばるお店・お宿応援事業補助金」を活用して、デリチケでテイクアウト・デリバリーシステムの構築が可能です。

 

■がんばるお店・お宿応援事業補助金とは

「がんばるお店・お宿応援事業補助金」は、新型コロナウイルスの影響により売上が減少している、県内飲食・宿泊業の中小企業・個人事業主を対象に、感染拡大防止や事業継続のための取り組みに対して経費の一部が補助されます。補助金額は1店舗あたり5~10万円で、10000件以上が採択される予定です。

補助対象経費は、店舗改装・工事費や広告宣伝費など、幅広い経費が対象となっており、その中に設備・備品購入費も含まれています。兵庫県内で飲食業を営む中小企業・個人事業主の方は、この設備・導入費をテイクアウトやデリバリーシステムの導入費用としてご活用いただけます。

申請期間は、2021年4月1日(木)〜7月31日(土)ですが、予算枠に達し次第、募集は終了となるため、お早めにご検討ください。

<がんばるお店・お宿応援事業補助金 概要>
■補助対象
兵庫県内に事業所を置く飲食業、宿泊業を営む中小法人及び個人事業主
※中小企業基本法に規定する中小企業者を言います。

■補助金額
1店舗あたり下限額5万円~上限額10万円の定額補助
※補助金額は、補助金の交付対象となる経費で会長が必要と認めるものによって決定します。
※申請は店舗ごとではなく、中小法人または個人事業主ごとに行なってください。申請は1回のみです。

■補助対象経費
店舗改装・工事費、資料作成費、広告宣伝費、印刷費、リース料、委託費、材料費(酒類は除く)、外注費、設備・備品購入費、消耗品費等

■申請期間
2021年4月1日(木)〜7月31日(土)まで
※予算枠に達し次第、終了

■申請書類
・「第2弾がんばるお店・お宿応援事業補助金」交付申請書
・申請する店舗分の営業許可証の写し
・事業に係る補助対象経費のレシートまたは請求書と領収書の写し
・補助金振込先口座の通帳の表紙見開きページの写し
※申請に必要な書類は、兵庫県中小企業団体中央会のホームページからダウンロードが可能です。

▷「第2弾がんばるお店・お宿応援事業補助金」についてはこちら

 

■“がんばるお店・お宿応援事業補助金”が利用可能なプラットフォーム「デリチケ」のご紹介


「がんばるお店・お宿応援事業補助金」は、テイクアウトやデリバリーシステムの導入費用も補助の対象です。カスタメディアでは飲食店の非対面型ビジネスをサポートする「デリチケ」を提供しております。

■「デリチケ」とは
カスタメディアが提供する「デリチケ」は、飲食店の非対面型ビジネスをサポートするオンライン店舗構築ツールです。デリバリーやテイクアウト機能により、実店舗での営業が難しい場合も、継続的に利益をあげることができます。

■「デリチケ」の特徴
「デリチケ」には非対面型の販路拡大をサポートする、下記のような機能が搭載されています。
・テイクアウト
利用者はアプリ内で商品受け取り日時の指定が可能です。飲食店側はいつ、どのくらい料理を用意すれば把握できるため、利用者を待たせることなく料理が提供できます。
・デリバリー
利用者はアプリ内で商品・受け取り場所を指定すると、指定場所に配送を依頼することができます。飲食店側は新型コロナウイルスの影響で、来店が難しい中でもデリバリーによって収益をあげられます。
・前払いチケット
飲食店はアプリ上で前払いチケットの販売が可能です。利用者は前払いチケットを購入することで、来店ができなくても飲食店の応援ができます。

■「デリチケ」についてはこちら
https://www.kbb-id.co.jp/content/lp/deliticket/#function

 
 
カスタメディアではシステム構築だけでなく、補助金・助成金申請のサポートも実施しております。オンラインでの販路拡大を考えている兵庫県内の中小飲食業者の方は、お気軽にご相談ください。