tech 社員コラム

全国自治体での補助金情報(西日本)

各自治体が取り組んでいる補助金について調査しました(2020年9月2日更新)

全国の自治体で独自に取り組みが行われている補助金について、調査しました。
今回はコロナ禍にともなう、西日本における各自治体での取り組みの一部をご紹介いたします。

今回は第二弾として、大阪府・近畿地方、広島県・四国地方、中国地方、九州地方の西日本エリアでの取り組みをまとめています。
新型コロナウイルス感染症の影響を受けているビジネスに対しての情報をまとめておりますので、是非ご活用ください。

尚、コロナ禍(新型コロナウィルス感染症)での補助金、助成金、給付金の情報は頻繁に更新されておりますので、当記事の掲載時点にて、既に受付が終了している場合もありますので予めご了承ください。
#掲載情報は可能な限りアップデートする予定です

・その他、弊社にてご案内している中小企業・小規模事業者向けの補助金につきましてはこちら

※一部補助金は、受付が終了している場合がございますので、ご注意ください。

大阪府・近畿地方の補助金

市町村 概要 補助上限額 補助率
大阪市 ・中小企業デジタル化応援隊事業 50万円 3分の2
京都府 ・多様な働き方推進事業補助金 50万円 2分の1
滋賀県 ・製造現場へのAI・IOT導入促進補助金<2次募集> 150万円 2分の1
志摩市 ・志摩市三重県版経営向上計画実施支援補助金 30万円 4分の3

 

中国地方・四国地方の補助金

市町村 概要 補助上限額 補助率
鳥取県 ・越境EC販路開拓補助金 20万円 3分の2
鳥取市 ・産業成長事業〈小規模事業者挑戦ステージ〉 200万円 2分の1
広島県 ・ものづくり現場IoT導入実証事業助成金 150万円 2分の1
広島市 ・新型コロナウイルス影響事業者緊急支援事業「広島は決して屈しない!プロジェクト」 50万円~1000万円 5分の4
倉敷市 ・倉敷市ふんばる事業者応援事業費補助金 20万円 5分の4
島根県 ・データ活用型サービス創出支援助成事業 500万円 2分の1
愛媛県 ・新ビジネス定着促進給付金 20万円 不明

 

中国地方・四国地方の補助金

市町村 概要 補助上限額 補助率
鹿児島市 ・ECサイト・ホームページ導入等支援事業 40万円 4分の3