tech 社員コラム

東京都非対面型サービス導入支援事業について【7/31期限】

東京都に本店、支店がある(登記されている)中小企業さまに非常に耳寄りな補助金がありましたので、ご紹介させていただきます。
当該補助金は上限が200万円で補助率が2/3となりますので、300万円以上で満額の補助金が受けられるようです。

■助成対象

2020年3月31日より以前から、都内で対面型のサービスを行っている中小企業者に対して、
5月14日より新規にて、都内で非対面型サービスを導入する中小企業者が対象になっています。

※現在のサービス・商品の一部を使った非対面型サービスであることが必要です。

 

■補対象になる非対面型サービス例

① 小売店が新しくECサイトを作り、ネット販売を開始する
② 劇場や演芸場で、オンライン配信の有料サービスを始める
③ 非対面型サービスの導入に直接必要な備品のレンタル・リース(据付費・運送 費も含む)に要する経費
④ 非対面型サービスの導入に直接必要な備品の購入
 ・パソコン〈本体・モニター・キーボード・マウス等〉
 ・非対面型サービスの導入に直接必要な備品のレンタル・リース(据付費・運送費も含む)に要する経費
⑤ 非対面型サービスを導入するために、自社内では直接実施することができない業務について
 ・外部の事業者等に依頼する場合に要する経費
 ・ウェブサイトへの広告掲載(バナー・リスティング広告のみ可)
⑥ ホームページの構築又は改修
 ・既存のHPがある場合非対面型サービスを新たに始めたことを周知するページの制作費
 ・新規にホームページを制作する場合は、すべてのページの制作費が対象
 
※非対面型サービスを新たに始めたことを含みます。

 

■利用できないサービスの例

➀ホームページの維持管理費(サーバー費用含む)
➁システムの保守費用
➂予約受付システム等
➃もともとの事業に関係のない新サービスの開始(例:花屋がオンラインヨガ教室を始める)
➄社内用会議システム
➅レンタル・リースする備品の修繕に係る費用
➆レンタル・リースする備品の保険料

 

▼(参考)非対面型サービスの形態

形態 概要
A オンライン一方向型 劇場等がオンラインにより演目を有料配信するサービス
B オンライン双方向型 オンライン英語塾のマンツーマンレッスン
C ネットショップ型 インターネットによる通信販売
D ロボット活用型 配膳ロボット、受付ロボット、荷運びロボット
E 自動販売機設置型 自動販売機での販売
F セルフサービス型 セルフレジ、クリーニング店の自動受け渡しボックス
G その他 上記に当てはまらない取組

※NPO法人、一般社団法人、一般財団法人、学校法人、宗教法人、医療法人、社会福祉法人、組合等は申請できません。

 

■申請書類の提出期限

6月18日(木) ~ 7月31日(金)必着
以下の2点が必須事項です。
1)助成事業を実施できる期間(2020年5月14日~10月31日まで)にサービスを開始すること
2)また、現在のサービス・商品の一部を使った非対面型サービスであること
※同一事業については、重複申請はできません。

 

当補助金を活用したマッチングサイト構築をお考えの方は下記よりお問い合わせ下さい。