tech 社員コラム

日鉄興和不動産株式会社との共同開発サービス「シェアコム」の対談インタビュー撮影が行われました!

こんにちは!カスタメディア広報担当の廿楽(つづら)です!

先日、日鉄興和不動産株式会社様と共同開発を行った、住民間シェアリングエコノミーツール「シェアコム」のインタビュー撮影が、
日鉄興和不動産株式会社が運営する単身世帯の暮らしや住まいの研究を行う「+ONE LIFE LAB(プラスワンライフラボ)」の銀座ギャラリーにて実施されました!

「+ONE LIFE LAB(プラスワンライフラボ)」
近年都心部を中心に増加しているシングルライフを送る方々に寄り添うために、リアルな声を集めカタチにしていく研究所が「+ONE LIFE LAB(プラスワンライフラボ)」です。アンケートを基にした、シングルライフを充実させる、新しい理想の暮らし方・商品などを提案しております。
URL:https://plusonelife-lab.jp/#page-1

 

「+ONE LIFE LAB(プラスワンライフラボ)」銀座ギャラリーは、実際にひとり暮らしの方の理想をカタチにした住まいや商品を体感することができる、
大人のひとり暮らしの為の住まいギャラリーです!

理想の1LDKをカタチにしたコンセプトルームや、ゆったりくつろげるライブラリー、イベントやセミナーなど大人のひとり暮らしを豊かにする様々な情報を発信しています。
また、毎月第一土曜日にファイナンシャルプランナーによる【少人数制】保険見直し・マネープランセミナーなどの役立つセミナーも開催しています。

「+ONE LIFE LAB(プラスワンライフラボ)」銀座ギャラリーの空間は、20代後半独身の私にとって、非常にたまらない空間でした。
インタビュー紹介の前に、魅力あふれる「+ONE LIFE LAB(プラスワンライフラボ)」の銀座ギャラリーを少し紹介します。

 

エントランス


白いシンプルなエントランスが、安心感や清潔感を感じさせてくれます。

 

活動紹介スペース

エントランスを抜けると、シングルライフに関する最新の研究データを学べる、温かみのある空間が広がっています。

こちらでは、以下の体験や学びができます。

・調査結果の詳細や、最新情報を実際に学べる
・コラボの実績などの詳細データをパネルや実商材として展示
・投票、投稿コーナーで自分の気になるライフスタイルや暮らしに関しての意見応募

オンライン上では得られない情報を実際に体感・体験できます。

冒頭でも説明した通り、「+ONE LIFE LAB(プラスワンライフラボ)」銀座ギャラリーは、
実際に理想をカタチにした住まいや商品を体感することができる、大人のひとり暮らしの為の住まいギャラリーです!

実際に、館内には大人のひとり暮らしの理想が詰まった1LDKのコンセプトルームがあり、少しお邪魔させていただきました。
こちらのコンセプトルームは、人気ブランド「Niko and…」とコラボしたお部屋だそうです!

 

コンセプトルーム

ちょっとした気遣いが素晴らしい、コンパクトだけどほしいものがすべて揃っている、そんな素敵な空間が広がっています。

例えば、

・シューズインクロゼットのドアが靴の高さ以上になってる
・シューズ以外にもバックや傘も置ける広々したシューズインクロゼット
・ウォークインクロゼット完備
・ベランダが広く、ゆったりできる空間がある
・広々したキッチン etc…

次引っ越す際は絶対に1LDK!と思っていた私にとって、すべてが魅力的で、ここから離れたくないと思ってしまうほどの空間でした。

他にも「+ONE LIFE LAB(プラスワンライフラボ)」銀座ギャラリーでは、暮らしに関する500冊以上の書籍があり、フリードリンクを飲みながらくつろぐことが出来ます。

「+ONE LIFE LAB(プラスワンライフラボ)」銀座ギャラリー
URL:https://plusonelife-lab.jp/gallery/ginza/

 

今回は、そんな魅力的な「+ONE LIFE LAB(プラスワンライフラボ)」銀座ギャラリーで、共同開発した「シェアコム」の対談インタビューが実施されました。

「シェアコム」は、「+ONE LIFE LAB(プラスワンライフラボ)」の男女1,000人を対象に実施した「マンションにおける共用部・シェアリングサービス調査」の主な調査結果から、シェアリングサービスに対しての抵抗感などが少ないことや、住民間でのやり取りであれば軽減されることからシェアリングサービスに着目し、誕生したサービスです。

シェアリングが、これからの世の中の経済や社会でスタンダードになることが予測される昨今。
マンションシェアリング、という新たな生活様式が今後広がっていくことを期待し、お話させていただきました。

インタビューでは以下のお話をさせていただきました。

・カスタメディアについて
・シェアコムの開発経緯
・シェアコムこだわりやポイント etc…

このインタビューを見た方が「シェアコム」に興味を持っていただき、物件に住まわれる方の多くに利用いただくキッカケになればと思ってます。

■「シェアコム」とは?
「シェアコム」は、「+ONE LIFE LAB」と「カスタメディア」のマンションシェアリングエコノミーツール「Condo Sharing」をカスタマイズし共同開発をした、マンション内の住民が持つ「モノ」や「スキル」を専用サイトを利用しシェアすることが出来る、シェアリングエコノミーツールです。
「シェアコム」は、同じマンションの住民に対し利用したい「モノ」や「スキル」の募集をし、募集に合致する人がいるとマッチングしエスクロー決済にて対価の支払いをするというシステムです。また、受け手側同様、「モノ」や「スキル」を提供したい人も募集が可能です。
例えば、「アウトドアグッズを借りたい」「英語を教えてもらいたい」などのニーズに他の住民が対応し、「モノ」や「スキル」をシェアするためのマッチングが行われます。また、住民間の新しいコミュニティの形成にも活用できるサービスです。
詳細はこちら:https://www.kbb-id.co.jp/u/information/sharecom/

 

今回のインタビューは、シェアコム導入が決定している「リビオレゾン松戸ステーションプレミア」のマンション購入検討者の方向けにオンライン上で公開しています。

「リビオレゾン松戸ステーションプレミア」の物件サイト
https://nskre.jp/matsudo/movie/sharecom.html

 

住民間シェアリングエコノミーツール「シェアコム」は、分譲マンション初※1のサービスです。
シェアサービスに対しての抵抗感が少ないことや、住民間のやり取りであれば軽減されることから誕生したサービスです。
今後、新しい時代のマンションコミュニティとして活用いただき、豊かなマンションコミュニティの形成に貢献していきたいと考えております。

また、今後ほかの物件でも導入予定なのでまたご紹介します!

 

※1 同じマンション内の住民間でモノ・スキルの仲介だけでなく、相互評価、オンライン決裁、ポイント利用等ができる総合的なシェアリングエコノミーツールとなるCondo Sharing の導入は、分譲マンション初(カスタメディア第1号案件)となります。