info 新着情報

マンションの住民間シェアリングエコノミーサービス「シェアコム」 新築分譲マンション“リビオレゾン松戸ステーションプレミア”で運用開始!

株式会社カスタメディア(本社:兵庫県神戸市 代表取締役: 宮﨑耕史 以下、カスタメディア)は、日鉄興和不動産株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:今泉 泰彦 以下、日鉄興和不動産)が運営するシングルライフのための暮らし・住まいの研究所「+ONE LIFE LAB」(プラスワンライフラボ)と、共同開発したマンションシェアリングサービス「シェアコム」を、新たに“リビオレゾン松戸ステーションプレミア”にて導入したことをお知らせします。

 

シェアコムについて

「シェアコム」は、分譲マンションの住民と住民の間で、「モノ」の貸し借りや売り買いを仲介するだけでなく、住民が持つ「スキル」のシェアリングも実現し、豊かでスマートな暮らし方を提案する、分譲マンションの住民向けシェアリングエコノミーツールです。
例えば、「アウトドアグッズを借りたい」「英語を教えてもらいたい」などのニーズに他の住民が対応し、「モノ」や「スキル」をシェアするためのマッチングが行われます。また、住民間の新しいコミュニティの形成にも活用できます。

 

動画で分かる!「シェアコム」とは

サービスのご紹介

サービス提供側の使い方

サービス利用側の使い方

 

リビオレゾン松戸ステーションプレミアにて導入した「シェアコム」について

「シェアコム」は、所有から共有への「シェア」という発想の広がりに着目し、カスタメディアのマンションコミュニティ特化型シェアリングエコノミーツール「condo sharing」をカスタマイズし、開発されました。
「モノ」をシェアする場合は、1階宅配ボックス(シェアボックス)を利用可能。
顔を合わせたくない方は、非対面で「モノ」の受け渡しができます。

さらに、「リビオレゾン松戸ステーションプレミア」では、1階に共用のシェアラウンジを設置。
「スキル」を共有するスペースとして多目的に活用できます。

また、住民間のコミュニティ形成の強化を目的に、SNS機能を充実させています。
身近なおすすめスポットを共有できる「スポット」機能、マンション内のコミュニティ形成に活用できる「コミュニティ」機能、マンション住民に気軽に質問できる「Q&A」など、住民間コミュニケーションの更なる活性化を図ります。

 

リビオレゾン松戸ステーションプレミアについて

リビオレゾン松戸ステーションプレミアは、「松戸」駅徒歩3分の場所にある部屋数112邸の新築マンションです。
エントランスホールの横には住民の共用スペースとなる「+ONE シェアラウンジ」を設置しています。日鉄興和不動産様による独自のアンケート調査の結果、用途の要望が多かった「ゲストルーム」「トレーニングスペース」「ワークスペース」「第2のリビング」に対応できる設備を予めご用意し、様々なスキルや豊かな時間を共有できる空間となっています。

【リビオレゾン松戸ステーションプレミア 物件概要】
・所在地:千葉県松戸市本町16番の6
・交通 :JR常磐線快速(上野東京ライン)・JR常磐線各駅停車(東京メトロ千代田線乗入)
新京成線「松戸」駅 徒歩3分
・総戸数:112戸
・構造・規模:鉄筋コンクリート造  地上15階建
・竣工:2022年2月中旬(2022年3月下旬入居開始)
・売主:日鉄興和不動産株式会社
・設計/株式会社嘉環境設計・施工/新日本建設株式会社
・販売提携(代理):野村不動産ソリューションズ株式会社
URL:https://nskre.jp/matsudo/index.html

—————————————————————————————————————————————
■カスタメディアについて

株式会社カスタメディアは、SNS勃興期より、SNSを人と人とを繋ぐためだけのツールではなく情報の流れを確信する新たな“メディア”として捉え、SaaSながら多種多様な構築ニーズに応え柔軟にカスタマイズできる会員制サービス構築エンジン「カスタメディア(CUSTOMEDIA)」を世に先駆けて開発しました。

その後、人と人との繋がりや情報交換だけでなく、共有経済としてスキル・モノ・スペース・金・時間を繋ぐシェアリングサービスやマッチングプラットフォームが簡単に構築できる「カスタメディアMASE」をリリースいたしました。

各機能の拡充やアップデートを繰り返すことで、豊富な標準機能/オプション機能を備え、また多種多様な外部のWebサービス・SaaSともAPI連携実績がございます。
URL:https://www.kbb-id.co.jp/