info 新着情報

IT導入支援事業者採択のお知らせと補助金申請の支援について

IT導入補助金は中小企業・小規模事業者等のITツール導入でご活用いただける補助金です。
このたび、株式会社カスタメディアが2022年IT導入補助金のIT導入支援事業者として採択されました。また、弊社の開発・提供している「カスタメディアMASE物販タイプ スタンダード」が同補助金のITツールとして採択されました。
IT導入補助金は、IT導入支援事業者として採択された事業者を通してでしか申請できません。
弊社では、ノウハウを生かしたIT導入補助金の支援を行っております。

 

補助金に利用できる!「カスタメディアMASE物販タイプ スタンダード」とは


マッチングサイト・シェアリングエコノミーサイト構築パッケージ「カスタメディアMASE」の物販タイプです。マーケットプレイス型のプラットフォームシステムの構築ができます。

CtoC、BtoC、BtoB間でモノの売り買いができるマーケットプレイスに必要な決済機能、カート機能、配送機能などが標準装備されており、スクラッチでの開発よりもスピーディに安価でマーケットプレイス型のプラットフォームを構築できます。パッケージ型でありながら、お客様のご要望に応じて自由にカスタマイズできるのが特長の一つです。

カスタメディアMASEについて詳しくはこちら

 

IT導入支援事業者とは

中小企業・小規模事業者等のみなさまの生産性向上のために、ITツールの提案・導入及び経営診断ツールを利用した事業計画の策定の支援をはじめとし、各種申請等の手続きのサポートを行い、補助事業を申請者とともに実施する、補助事業を実施するうえでの共同事業者(=パートナー)を「IT導入支援事業者」と呼びます。

 

IT導入補助金について

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等の皆様が今後の事業展開やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス含む、バックオフィス業務の効率化等の付加価値向上に繋がるITツール)を導入する経費の一部を、行政が補助することで、業務効率化・売上アップをサポートするものです。
補助対象者は、中小企業・小規模事業者等(飲食、宿泊、卸・小売、運輸、医療、介護、保育等のサービス業の他、製造業や建設業等)となっております。

今年は新たに、デジタル化基盤導入枠(デジタル化基盤導入類型・複数社連携IT導入類型)が追加されました。
これは、中小企業・小規模事業者等のみなさまが導入する会計ソフト・受発注ソフト・決済ソフト・ECソフトの経費の一部を補助することで、インボイス対応も見据えた企業間取引のデジタル化を推進することを目的としています。

補助率は、通常枠1/2、デジタル化基盤導入枠 2/3〜3/4が補助される補助金です。

IT導入補助金の詳細についてはこちらをご覧ください。

 

IT導入補助金導入における支援について

弊社では、多くのクライアント様への申請サポートにおける採択実績があり、
採択されたノウハウを活かし、ITツール導入における補助金申請のサポートをさせていただいております。
IT導入補助金の申請について、弊社では通常枠を利用した補助金申請にてご支援となります。

通常枠・デジタル化基盤導入枠の締め切りが2022年7月11日(予定)となっております。
補助金について気になっておられる方、補助金を検討されていらっしゃる方はお早めにご検討ください。

 

IT導入補助金は、マッチングサイトの構築・シェアリングエコノミーの構築などの弊社のITツールにおいて利用が可能でございます。
また、弊社では、IT導入補助金を申請するにあたってのサポートから対応させていただきます。IT導入補助金を検討されている方は、お気軽にお問い合わせください。