info 新着情報

地域シェアリングのパッケージエンジン『カスタメディアMase Mutual Sharing(ミューチュアルシェアリング)』をリリース~相互扶助による新たな地域コミュニティ創生に向けたパッケージツール~

株式会社カスタメディア(本社:神戸市中央区 代表者:代表取締役社長 宮﨑耕史)は、高齢化や人口減少で課題を抱える地域で相互扶助・共助を促進するため、自社のマッチングやシェアリングエコノミーのエンジンであるカスタメディアMASEを活用し、同じ地域内の住民がモノやスキルの貸し借りや売り買いを仲介することができ、地域で共同利用できる電動自転車や高圧洗浄機、車などの耐久消費財のシェアを可能にし、さらに、SNS機能で地域コミュニケーションの活性化を実現する、新たな地域コミュニティ創生に向けたパッケージツール「カスタメディアMASE Mutual Sharing」を開発しリリースしました。

「Mutual Sharing」とは、地域の情報プラットフォームとしてのSNS機能や、相互扶助・共助に資するシェアリングエコノミーの様々な機能をSaaSで提供するカスタメディアMASEをベースとした、地域コミュニティ特化型のツールです。

株式会社カスタメディアは、マッチングやシェアリングエコノミーのパッケージエンジンの提供に数多くの実績を有しており、その経験を生かした新しい相互扶助・共助による地域コミュニティの創造によって、新たな世代の地域住民同士の絆を生み出し、地域の新たな創生に貢献すると考えています。

株式会社カスタメディアは、地域コミュニティ向けの『Mutual sharing』だけにとどまらず、フードシェアリングや地域丸ごとおもてなし、地域インフラの住民による共同管理・メンテナンスなど、地域でできることは地域の住民が共助で担い合える、シェアでエコな地域創りに役立つ新たなツールを次々と生み出していく予定です。当社のパッケージエンジンを様々な方法で活用することで、インターネットの便利さや気軽さによる相互扶助で皆が支え合う、令和時代の豊かで安心しあえる新たなコミュニティを再構築することができると考えており、次世代共助を考える地方自治体や団体、民間企業などに積極的にパッケージエンジン販売の営業活動を行なっていく所存です。

 

1. パッケージエンジンの名称
『カスタメディアMASE Mutual Sharing』

2. 参考資料(詳細については下記WEBサイトか添付の資料をご参照ください)
Mutual Sharing(地域向けシェアリングシステム)WEBサイト
https://www.kbb-id.co.jp/content/lp/mutual