info 新着情報

日鉄興和不動産株式会社との共同開発サービス「シェアコム」 リビオシティ西葛西親水公園で運用開始

日鉄興和不動産株式会社との共同開発サービス「シェアコム」 リビオシティ西葛西親水公園で運用開始

株式会社カスタメディア(本社:兵庫県神戸市 代表取締役 宮﨑耕史 以下、カスタメディア)と、日鉄興和不動産株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:今泉 泰彦 以下、日鉄興和不動産)が運営する単身世帯の暮らしや住まいの研究を行う「+ONE LIFE LAB(プラスワンライフラボ)」が開発した、住民間シェアリングエコノミーサービス「シェアコム」の運用が、2021年3月30日より「リビオシティ西葛西親水公園」で開始されたことをお知らせいたします。
カスタメディア×日鉄興和不動産
「シェアコム」は、分譲マンションの住民と住民の間で、「モノ」の貸し借りや売り買いを仲介するだけでなく、住民が持つ「スキル」のシェアリングも実現し、豊かでスマートな暮らし方を提案する、分譲マンションの住民向けシェアリングエコノミーツールです。
 
 
■導入の背景と目的
「シェアコム」は、所有から共有への「シェア」という発想の広がりに着目し、カスタメディアのマンションコミュニティ特化型シェアリングエコノミーツール「condo sharing」をカスタマイズし、開発されました。
すでに導入が決定している「リビオレゾン松戸ステーションプレミア」は1LDK中心のコンパクトマンションですが、今般導入されるリビオシティ西葛西親水公園は全282邸のファミリーマンションであり、高圧洗浄機など所有者が限られるモノのシェアや共用部「コモンリビング」を利用したスキルのシェア等が可能です。
日鉄興和不動産が事前に入居予定者に対し実施したアンケート※1では、6割超の方が「シェアコム」について「興味がある」と回答しており、「シェア」を通じて生活の豊かさの向上やコミュニティ形成への寄与等、大規模ファミリーマンションならではのメリットが享受できると考えています。
※1 入居説明会にて「シェアコム」への興味についてアンケートを実施。有効回答数117件
リビオシティ西葛西親水公園外観
※『リビオシティ西葛西親水公園』外観パース
『リビオシティ西葛西親水公園』での運用は、日鉄興和不動産が実施しております次世代の暮らしを開発・実装する共創型の取り組み「Co-CreationBASE(コ・クリエイションベース)」(以下略称「コクリバ」)に基づくものであり、シェアコムの導入にとどまらず、実装後1年間をサポート期間と定め、啓蒙・利用促進をしていきます。本件の結果を受けて、今後販売する分譲マンション等への展開も検討いただきます。
 
 
■「シェアコム」のサービス概要
運用期間:2021年3月30日~2022年3月29日の1年間(予定)
対象者 :リビオシティ西葛西親水公園にお住まいの方
特徴  :分譲マンションの住民と住民の間で、「モノ」の貸し借りや売り買いを仲介するだけでなく、住民が持つ「スキル」のシェアリングも実現します。
その他 :共用部にシェアボックスを設置し、非対面で「モノ」の貸し借りや譲渡が可能です。
シェアコム利用時の流れ
※シェアコム利用時の流れ

「シェアコム」には、下図のような「ポイント利用」、「チャット」、「相互評価」等の+αのコミュニケーション機能があります。これは、「相手の顔が分からない不安」、「相手住民と自分が求めるスキルのレベル感の相違によるトラブル」、「他の住民を自分の部屋へ上げることへの抵抗感」などの不安要素の軽減や、複数人、マンションの共用部を利用する、相手との距離が一定に保たれる状況であれば、サービスを受けたいという意見や、金銭の授受が発生すると抵抗感が減るという意見に応える機能となっています。
シェアコムの+α機能 -コミュニケーション機能
※シェアコムの+α機能 -コミュニケーション機能-

サービスの内容として、「アウトドアグッズ・ゴルフ用品・ウィンタースポーツ用品を借りたい」「誰かに英語を教えてもらいたい」といった住民のニーズに対して、同じマンションの住民の該当者がその要望に応えるという、住民間の需要と供給をマッチングするものとなっています。
本サービスは、住民がアクセス可能なポータル上でコミュニケーションを行います。個人のスマホからもアクセスが可能となっており、住民間のコミュニケーション促進も期待されます。
また、モノのシェアリングにあたってはマンション内の共用部に専用のシェアボックスを設置し住民間で活用することで、非対面で円滑なコミュニケーションを実現します。
【モノ・スキル】のシェアイメージ
※【モノ・スキル】のシェアイメージ
 

 
【リビオシティ西葛西親水公園 物件概要】
・所在地     :東京都江戸川区西葛西8丁目4-1(地番)
・交通      :東京メトロ東西線「西葛西」駅より徒歩11分
・総戸数     :282戸、他に保育所 1 区画(予定)
・構造・規模   :鉄筋コンクリート造 地上 15階建
・竣工      :2021年 2 月下旬(2021年 3 月入居開始)
・事業主     :日鉄興和不動産株式会社
・設計・施工   :株式会社長谷工コーポレーション
・販売提携(代理):株式会社長谷工アーベスト
 
【Condo Sharing 製品概要】
「Condo Sharing」とは、シェアリングエコノミーの様々な機能をSaaSで提供するカスタメディアMASEをベースとした、マンションコミュニティ特化型のシェアリングエコノミーサイト構築パッケージです。
同じマンションに居住する住民間で、モノやスキルの貸し借りや売り買いを仲介し、新たなマンションコミュニティを創造します。
URL:https://www.kbb-id.co.jp/content/lp/condo/
 
【組織概要】
■+ONE LIFE LAB(プラスワンライフラボ)
・運営母体:日鉄興和不動産株式会社
・設立  :2017年5月31日
・URL  :https://plusonelife-lab.jp
・研究内容:単身世帯のライフスタイル、価値観、未来像をあらゆる視点から考察
し発信、そしてカタチにして提案する暮らし・住まいの研究
 
【会社情報】
■日鉄興和不動産株式会社様
日鉄興和不動産株式会社様は、「人と向き合い、街をつくる。」という企業理念を元に、都心部を中心とした都市開発やビルの開発・賃貸事業、分譲マンション開発や都市部の市街地開発、また外国人向けの高級賃貸住宅事業を主力とし事業を展開し、数多くの実績があります。
ビル事業では、高品質のオフィスビルに最先端なスペックを備えつつ、緑の配置で環境配慮も行う大規模都市開発の「インターシティー」シリーズ、企業活動に資する本質を追求するためのオフィスとして開発した「BIZCORE」シリーズ、マンション事業では、都市型の多様なライフスタイルに応える「リビオ」シリーズや、利便性や効率性、快適性を兼ね備えた都市型コンパクトマンション「リビオレゾン」シリーズ等の開発を行われております。
https://www.nskre.co.jp/
 
■株式会社カスタメディア
株式会社カスタメディアは、東京・大阪・神戸に事業拠点を置き、SNS勃興期より、SNSを人と人とを繋ぐためだけのツールではなく情報の流れを確信する新たな“メディア”として捉え、SaaSながら多種多様な構築ニーズに応え柔軟にカスタマイズできる会員制サービス構築エンジン「カスタメディア(CUSTOMEDIA)」を世に先駆けて開発しました。
その後、人と人との繋がりや情報交換だけでなく、共有経済としてスキル・モノ・スペース・金・時間を繋ぐシェアリングサービスやマッチングプラットフォームが簡単に構築できる「カスタメディアMASE」をリリースいたしました。
各機能の拡充やアップデートを繰り返すことで、豊富な標準機能/オプション機能を備え、また多種多様な外部のWebサービス・SaaSともAPI連携実績がございます。
オンライン経済が一層進展する中、新規創業や新規事業をご検討のお客様に向けて、各種WEBマーケティングやオフラインでの集客やプレスリリース、メディア取材などPR支援、マネタイズの相談、法律面の相談、補助金/助成金やクラウドファンディングの財務面での支援をしながら、更にコンサルティング機能を付加してお客様への課題解決力を向上させ、シェアでエコな社会の創造に貢献すべく努力しております。
https://www.kbb-id.co.jp/