info 新着情報

本日7/22(金)リリース! シェアリングエコノミー協会様とシェアエコプラットフォーマー向けに「カスタメディア サポートプラン」を提供開始しました。

2021年日本におけるシェアリングエコノミー市場規模は、過去最高の2兆4,198億円を記録し、2030年度には14兆2,799億円まで拡大すると予測されています。

シェアリングエコノミー市場が規模を大きく拡大するなか、家事代行やスキルシェアなどのシェアリングプラットフォームに登録し、フリーランスまたは副業として働く「シェアワーカー」も増加しています。

しかし、シェアワーカーとして働くフリーランス、副業の方には労働法が適用されず、社会保障制度、保険・福利厚生等も十分とは言えません。

今回、株式会社カスタメディアが提供開始する「カスタメディアサポートプラン」は、カスタメディアで構築したシェアリングプラットフォームの利用者(シェアワーカー)がご加入できる、新しい働き方を支えるサポートプランです。

プランは4つあります。(※詳細はカスタメディアまでお問い合わせください)

シェアワーカーが個人で、共済、保険、福利厚生、相談窓口などをカバーする総合サポートプランにご加入することが出来ます。

株式会社カスタメディアが提供するマッチングサイト・シェアエコサイト構築パッケージシステム「カスタメディアMASE」で構築されたプラットフォームの運営者へ提供、導入いたします。

プラットフォームの運営者がサポートプランの販売者となり、シェアワーカーが同プラットフォームより申込、加入となります。

サポートプランは月額料金制で、毎月プラットフォームへ料金の支払いをおこないます。

一般社団法人シェアリングエコノミー協会および株式会社カスタメディアでは、今回のサポートプランの提供で、新しい働き方をおこなうシェアワーカーの労働環境の向上と、プラットフォーマーへ付加価値を提供します。

 

カスタメディアサポートプラン」導入メリット

「カスタメディアサポートプラン」」は、導入されるプラットフォーマー、シェアワーカー双方へメリットがあります。

・シェアワーカーの労働環境を向上

労働法が適用されないシェアワーカーの社会保障、保険・福利厚生をカバーすることで、労働環境を向上させます。

・競合プラットフォームと差別化を図れる

カスタメディアサポートプランを導入することで、シェアワーカーからの評価を上げ、プラットフォームとしての価値が上がります。競合他社のプラットフォームと差別化を図ることができ、シェアワーカーの登録者アップを狙えます。

・導入したプラットフォーマー限定で専用オプションを提供

カスタメディアサポートプランを導入したプラットフォーマーには、決済システムの構築をカスタメディアで構築することができます。(※サポートプランを導入した方のみオプションで選択)
決済システムの構築により、サポートプランへご加入したシェアワーカーからの月額料金の徴収を、サブスクリプション形式で徴収できるようになります。

「シェアワーカーサポートプラン」とは

シェアワーカーとして働いている個人の方々へ、一般社団法人シェアリングエコノミー協会が提供している、共済、保険などをカバーしている総合サポートプランです。
2021年4月より、同協会より提供されています。

・業界初・シェアワーカーたすけあい共済

シェアワーカー同士で、「もしも」の時に支え合う仕組みです。
休業や通勤事故・ 出産などの時に見舞金・ 祝い金を受け取ることができます。

・シェアワーカーのリスク対策に特化した損害賠償プラン

シェアワーカーのもしもの場合に備える、シェアワーカーにありがちなリスクに特化した損害賠償プランです。

・35,000件以上の充実の福利厚生サービス

福利厚生サービス「WELBOX」が提供する35,000件以上のラインナップで、多様化するニーズに効率的に対応できます。

・運動をするほど特典が増える健康習慣につながるプラン

生活の「不規則」を「健康的」に変える、健康的な運動習慣をサポートする医療保険を提供します。

・働き方支援のイベントや情報提供

シェアワーカーならではの悩み相談やセミナーを定期的に開催します。

一般社団法人エコノミー協会様のページはこちら