info 新着情報

住民間シェアリングエコノミーサービス「シェアコム」総計画戸数1,000邸の新築分譲マンション“セントガーデン海老名”に導入

株式会社カスタメディア(本社:兵庫県神戸市 代表取締役: 宮﨑耕史 以下、カスタメディア)は、日鉄興和不動産株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:今泉 泰彦 以下、日鉄興和不動産)が運営するシングルライフのための暮らし・住まいの研究所「+ONE LIFE LAB」(プラスワンライフラボ)と、共同開発したマンションシェアリングサービス「シェアコム」を、新たに“セントガーデン海老名”にて導入したことをお知らせします。

 

「シェアコム」について

「シェアコム」は、「+ONE LIFE LAB」と「カスタメディア」のマンションシェアリングエコノミーツール「Condo Sharing」をカスタマイズし共同開発をした、マンション内の住民が持つ 「モノ」や「スキル」を、専用サイトを利用しシェアすることが出来る、住民間シェアリングエコノミーツールです。

「シェアコム」は、「+ONE LIFE LAB(プラスワンライフラボ)」の男女1,000人を対象に実施した「マンションにおける共用部・シェアリングサービス調査」の主な調査結果から、シェアリングサービスに対しての抵抗感などが少ないことや、住民間でのやり取りであれば軽減されることからシェアリングサービスに着目し、誕生したサービスとなります。

 

※「マンションにおける共用部・シェアリングサービス調査」調査結果

 

「シェアコム」は、同じマンションの住民に対し利用したい「モノ」や「スキル」の募集をし、募集に合致する人がいるとマッチングしエスクロー決済にて対価の支払いをするというシステムです。また、受け手側同様、「モノ」や「スキル」を提供したい人も募集が可能です。

例えば、「アウトドアグッズを借りたい」「英語を教えてもらいたい」などのニーズに他の住民が対応し、「モノ」や「スキル」をシェアするためのマッチングが行われます。また、住民間の新しいコミュニティの形成にも活用できるサービスです。

 

※シェアコム利用の流れ
(セントガーデン海老名のシェアコムでは対価の支払いはございません)

 

シェアコムは、日鉄興和不動産の「リビオシティ西葛西親水公園」「リビオレゾン松戸ステーションプレミア」に導入しており、本物件が3件目です。尚、「リビオシティ西葛西親水公園」では、2021年3月30日から運用が開始しています。

 

セントガーデン海老名にて導入した『シェアコム』について

セントガーデン海老名では、「1,000家族の暮らしの未来を考える」ことを目指し、共用部・専用部・ソフトサービスという3つの観点からサスティナブルライフを実現する取り組みを行っています。

本物件の『シェアコム』は、ソフトサービス分野における1000世帯でのシェアリングや住民間のコミュニティ施策のひとつとして導入いたしました。

また、サスティナブルライフにおける家族の成長やライフスタイルの変化に応えられる住まいの一環として、住民間のコミュニティ形成の強化を目的に、SNS機能を充実させています。

身近なおすすめスポットを共有できる「スポット」機能、マンション内のコミュニティ形成に活用できる「コミュニティ」機能、マンション住民に気軽に質問できる「Q&A」、お気に入りの写真を気軽に共有できる「アルバム」機能、気軽にサイト内での連絡が可能な「メッセージ」機能を備え、住民間コミュニケーションの更なる活性化を図ります。

 

※本物件シェアコムのSNS機能

 

更に本物件では、コミュニティ形成促進のための取り組みとして、住まう方同士が気軽に助け合い・サポートしあえるコミュニティプログラムを計画しています。コミュニティ運営で豊富な実績を誇る「フォーシーカンパニー」様が実施するコミュニティイベントやセミナーとの連携や、共用部エントランスホールに計画している壁面映像コンテンツの1種として、居住者コミュニティより集めた写真をアート映像化し展示する予定です。

コミュニティプログラムとの連携により、『シェアコム』の利用を加速させ、サスティナブルライフを実現する一翼を担います。

 

セントガーデン海老名について

※「セントガーデン海老名」外観

 

セントガーデン海老名は、テレワークや在宅勤務にも適した豊富な共用部と広大なガーデンを整えた、小田急・相鉄沿線最大、総計画戸数1,000邸の新築分譲マンションです。

本物件は、昨今の新型コロナウイルスの影響を受けた働き方や家族の在り方の変化を踏まえ、自宅滞在時間の長時間化や家に求められる機能の多様化に注目し、自然や共用部用途の多彩さを重視して計画されたマンションとなっています。

【セントガーデン海老名 物件概要】
・所在地     :神奈川県海老名市泉二丁目953-4(地番)
・交通      :JR相模線「海老名」駅より徒歩5分
小田急小田原線「海老名」駅より徒歩8分
相鉄本線「海老名」駅より徒歩8分
・総戸数     :500戸 ※総計画戸数 約1,000戸
・構造・規模   :鉄筋コンクリート造  地上15階建
・竣工      :2022年2月中旬予定(    2022年3月下旬入居開始予定)
・売主      :日鉄興和不動産株式会社
JR西日本不動産開発株式会社
東急不動産株式会社
小田急不動産株式会社
相鉄不動産株式会社
・設計・施工   :株式会社長谷工コーポレーション
・販売提携(代理):株式会社長谷工アーベスト

URL:https://ebina1000.nskre.jp/

上記の公式ホームページに、住民ニーズにより更新する共有部分を実現するコミュニティ施策として、「シェアコム」が紹介されています。

※公式ホームページでの「シェアコム」紹介ページ

———————————————————————————————————————————————
■カスタメディアについて
株式会社カスタメディアは、SNS勃興期より、SNSを人と人とを繋ぐためだけのツールではなく情報の流れを確信する新たな“メディア”として捉え、SaaSながら多種多様な構築ニーズに応え柔軟にカスタマイズできる会員制サービス構築エンジン「カスタメディア(CUSTOMEDIA)」を世に先駆けて開発しました。

その後、人と人との繋がりや情報交換だけでなく、共有経済としてスキル・モノ・スペース・金・時間を繋ぐシェアリングサービスやマッチングプラットフォームが簡単に構築できる「カスタメディアMASE」をリリースいたしました。

各機能の拡充やアップデートを繰り返すことで、豊富な標準機能/オプション機能を備え、また多種多様な外部のWebサービス・SaaSともAPI連携実績がございます。

URL:https://www.kbb-id.co.jp/

 

■「Condo Sharing」について
「Condo Sharing」とは、シェアリングエコノミーの様々な機能をSaaSで提供するカスタメディアMASEをベースとした、マンションコミュニティ特化型のシェアリングエコノミーツールです。同じマンションに居住する住民間で、モノやスキルの貸し借りや売り買いを仲介することができる、新たなマンションコミュニティを創造するシェアリングエコノミーツールとなっています。

URL:https://www.kbb-id.co.jp/content/lp/condo/