新規プラットフォーム構築検討者必見!
事業再構築補助金攻略ウェビナー

緊急事態宣言は解除されましたが、この先の第4波の流行も囁かれ新型コロナウイルスの終息が見えません。
このような状況下で事業の立て直しや事業を成り立たすには、ポストコロナ時代のニューノーマルに対応した事業を展開する必要があります。

そこで新たに、オンラインやネットを活用した、新分野の展開や業態転換を検討している方もいらっしゃるのではないでしょうか。
このような方に必見なのが、今年新たに新設された「事業再構築補助金」です。システム購入費として活用可能で、業種・業態も縛りがなく、幅広い分野での補助が可能です。
補助額は100万~最大1億円、また補助率最大3/4と他の補助金と比較すると補助額・補助率ともに高く、今年大注目の補助金です。

今回は、新規プラットフォーム事業を検討している方にフォーカスを当て「事業再構築補助金」の活用について詳しく解説していきます。

 

※申込は締め切りました。たくさんのお申し込みありがとうございました!※



こんな方におすすめ

・オンラインやネットを活用した、新分野の展開や業態転換を検討している方
・会員制サイトやマッチングサイトなどのシステム構築を検討している方
・何らかの補助金を活用してシステム構築を検討している方
・事業再構築補助金についての情報を知りたい方

ウェビナー詳細

日程
2021年 4月6日(火) 13:00~14:30
参加費
無料
定員
100名  ※1社複数名で参加の場合、各自お申込みください。
形式
オンラインで実施

※Webセミナーツール「Zoom」を使用し実施します。お申し込み後、追って参加方法をご連絡します。

タイムスケジュール

13:00~
ご挨拶・プログラム説明
13:05~14:00
事業再構築補助金の概要と活用について
14:00~14:30
補助金活用での新規プラットフォーム事業構築

ウェビナー内容

事業再構築補助金の概要と活用について

【内容】
今年新たに新設される「事業再構築補助金」。
事業再構築補助金は、新分野展開や業態転換、事業・業種転換などの思い切った事業再構築に取り組む企業・団体などを支援する補助金です。補助額は、最大1億円となり今年大注目の補助金です。

しかし、新設の補助金のため、以下のようなお悩みを抱える方も多くいらっしゃると思います。
・事業再構築補助金がよくわからない
・事業再構築補助金について詳しく知りたい
・事業再構築補助金申請を検討しているがどうすればいいかわからない

今回は、3月下旬から公募開始された「事業再構築補助金」について、詳しくご説明いただきます。

【講演者】
株式会社東京経営サポーター 代表取締役 内木盛人氏

 

補助金活用での新規プラットフォーム事業構築

【内容】
新型コロナウイルスで数多くの企業が影響を受ける中、今までの事業から方向転換をして新規事業を検討されている方や、コロナ禍だからこそ伸びている分野への新規事業立ち上げなどが増加しています。
コロナ禍で補助金を活用する方が増加している中、2021年新たに事業再構築補助金が新設されました。活用可能な範囲に、システム購入費が含まれ、システム構築への利用が可能です。

今回は、補助金サポートからシステム構築までトータルサポート行っている弊社が、幅広い業種で活用できる事業再構築補助金でどのようなシステムが構築できるのかについてお話いたします。

【講演者】
株式会社カスタメディア 代表取締役 宮﨑 耕史

講演者紹介

氏名:内木盛人(ナイキ モリト)氏
肩書:株式会社東京経営サポーター 代表取締役/中小企業診断士

多くの中小企業様と共に歩み事業成功を支援したいとの思いから、ITコンサルティングファーム、経営コンサルティングファームを経て、2012年夏に独立。
中小企業の事業計画作成支援やIT化支援を中心にコンサルティング支援を行っている。
補助金採択実績500社以上、経営革新承認実績50社以上、WEB集客指導実績200社以上と数多くの実績を持つ。
氏名:宮﨑 耕史(ミヤザキコウジ)
肩書:株式会社カスタメディア 代表取締役

ISO9001、14001認証取得支援、および経営戦略、マーケティング、事業開発支援など、 多岐にわたるコンサルティング活動に従事。
前職、三和総合研究所シニアコンサルタント。IRCA(A015224)主任審査員。
現在は、株式会社カスタメディア代表取締役として従事。

 

※申込は締め切りました。たくさんのお申し込みありがとうございました!※