CtoC型のマッチングサイトを低コストで制作する方法

昨今、マッチングサイトという言葉を耳にする機会が増えた、という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

その時代背景の1つに新型コロナウイルスの流行があげられます。

外出する機会が減ったことで自宅にいる時間が長くなり、その結果いらないものをフリマサイトで販売するという方が増加しました。
また、リモートワークで仕事される方が増加し、有効活用できる時間が増加。副業を探すために「ココナラ」のようなスキルマッチングサービスを利用される方も多くいらっしゃったと思います。
「フリマサイト」や「スキルマッチング」などのサービスをCtoCマッチングサービスといい、現在注目を集めています。

また、マッチングサービスは年々拡大中で潜在的な市場規模は2兆6300億円と言われており、今後更なる拡大が予測されます。
今回は、現在注目されている「CtoCのマッチングサイトを低コストで制作する方法」についてご紹介いたします。

 

目次
‐ CtoCのマッチングサイトとは
‐ CtoCの代表的なサイト
‐ マッチングサイト製作にかかる費用
‐ カスタメディアのCtoCマッチングサイト事例
‐ まとめ

 

CtoCのマッチングサイトとは?

マッチングサイトといえど、様々な種類が存在します。
● BtoB型(企業と企業)のマッチングサイト
● BtoC型(企業と消費者)のマッチングサイト
● CtoC型(消費者と消費者)マッチングサイト
などがあります。

今回お話するCtoCマッチングサイトとは、消費者と消費者という個人間での取引のマッチングサイトです。
場所・乗り物・モノ・人・お金などの遊休資産をインターネット上のプラットフォーム(マッチングサイト)を介して個人間で貸借や売買、交換することでシェアしていくサービスです。

個人間でのマッチングサイトのため、利用者側もハードルが低く、比較的多くの方に利用してもらいやすいサービスです。
例えば、フリマ・オークションやスキルマッチング、他にもビーシッターや家庭教師などのマッチングサイト、のサイトなど多種多様な種類が存在します。

 

■CtoC型の代表的なサイト

では具体的に、どのようなCtoCのマッチングサイトがあるでしょうか。特に代表的なサイトをご紹介します。

・メルカリ
スマホから誰でも簡単に売り買いが楽しめるフリマアプリです。
ご自身の要らないものなどを気軽に簡単出品し、販売することができます。
要らないものを簡単に売れるということで、コロナ禍で自宅にいる方が多かった方は頻繁に利用した方も多くいらっしゃいます。
非常に有名なサービスで、CMで目にすることも多く、一度は利用したことがある、という方も多いのではないでしょうか。

・ココナラ
知識やスキル、経験など、得意をサービスとして出品・購入できる日本最大のスキルマッチングサービスです。
リモートワークが当たり前になりつつあり、自由な時間が増加したことで副業を始められる方も増加しています。
気軽に自身のスキルを販売することが出来るので、多くの方が利用しているサービスです。

他にも様々なCtoCのマッチングサイトがありますが、一度は利用した方も多いのではないでしょうか?

 

マッチングサイト製作にかかる費用

いざマッチングサイトを構築するとなっても、どのように構築していくか、必要な機能はどれくらいあるかによって大幅に相場は変わってきます。
開発方法としては、0から開発する「スクラッチ開発」かパッケージを利用して開発する「パッケージ開発」の2種類の開発方法があります。

 

《スクラッチ開発》

「スクラッチ開発」は、システム開発の雛形であるパッケージなどを利用せず、1からオリジナルのシステムを開発することをいいます。
イチから全て用意する必要があるため300万円から1,000万円程度かかるとされています。
かなりこだわったマッチングサイトを構築されたい場合、この金額を大きく超えてくる可能性もあります。
また、制作期間もかかり納期が長くなり、サイトのリリースまで時間がかかることが非常に多いです。

費用は高くても細部までこだわってマッチングサイト構築をされたい方は「スクラッチ開発」がおすすめです。

 

《パッケージ開発》

費用を出来るだけ抑えて、でも必要な機能は備えてマッチングサイトを構築したい方におすすめなのは「パッケージ開発」です。
パッケージをベースとしての開発となるため、スクラッチ開発より費用を抑えてのマッチングサイト構築が可能となります。

構築したいサイトにより、必要な機能が大幅に変わるため、料金相場も大きく変わりますが、一般的な目安としては80万から300万程度でしょう。ただ、かなりこだわって構築されたい場合は1000万円を超えてくる可能性もあります。
こだわったサイト構築を行ったとしてもスクラッチ開発よりは費用を抑えられることが多いでしょう。
また、何といってもパッケージ開発は基本となるベースの機能がすでにあるため、比較的短期間で運用性の高いサイト構築が実現できます。

運用性が高い必要な機能を備えたマッチングサイトを、早く低コストで構築していきたい方は「パッケージ開発」がおすすめです。

 

カスタメディアのCtoCマッチングサイト事例

カスタメディアでは、パッケージをベースに様々なマッチングサイトの構築を行っており、実績は150社に及びます。
「案件」「物販」「時間」といった、シェアリングエコノミーに必要な機能に加え、「クラウドファンディング」にも対応するマッチングシステムを低コストで構築することができます。代表的なCtoCマッチングサイトの事例を一部ご紹介いたします!

■ストーリー型作品マーケットサービス「Marchel」

中古品やハンドメイド作品の「売りたい」と「買いたい」をつなぐマッチングサービスです。
ただ商品の売買を行えるだけでなく、自社で運営しているgoo blogで出品物の魅力や想いを発信することで、商品のストーリーを伝え、販売することができる「ストーリー型マーケットサービス」として構築しております。

“ストーリーを伝える”ことで、出品物の魅力がより伝わる“ストーリー型マーケットサービス”
「マルシェル Marchel」https://www.kbb-id.co.jp/content/case/marchel/

 

■動画コンテンツに特化したスキルマッチングサイト「Reach for Your Channel」

動画配信でスキルを売る、または自作動画コンテンツを制作することのできるマッチングサービスです。
無料登録を行っていただくことで、動画コンテンツを受注、発注、クリエーターへのオファーができる、動画コンテンツ/制作特化型のスキルマッチングサイトとして構築しました。

動画コンテンツオーナーとクリエーターを繋ぐスキルマッチングサイト
「Reach for Your Channel」https://www.kbb-id.co.jp/content/case/reach-for-your-channel/

 

■伝統ある音楽を楽しめるマッチングサイト「千代之音」

伝統のある和楽器の楽譜と楽曲の購入が出来る音楽サイトです。
音楽を探している方は、新着情報やクリエイター名、楽器やジャンルなどの情報から、手に入れたい楽曲・楽譜を探すことができ、クリエイターの方は、ご自身が作曲した曲や保有者の販売の許可を得ている曲、著作権の切れた古典曲を演奏した曲の楽曲や楽譜の販売が可能となっております。

和楽器のための音楽ダウンロードサイト
「千代之音(ちよのね)」https://www.kbb-id.co.jp/content/case/tiyonone/

 

■マッチングサイトを構築できる「カスタメディア MASE」

先ほどご紹介いたしました3つのマッチングサイトは、弊社のご用意しております、運用性の高い既存パッケージシステム「カスタメディア MASE(Matching And Sharing Economy)」をご利用いただき構築しております。
「案件」「物販」「時間」と言った、シェアリングエコノミーに必要な機能に加え、「クラウドファンディング」にも対応する、マッチングシステムです。
大手企業から中小企業までさまざまなお客様のマッチングサイト構築を行い、導入実績は150社を超えてきます。
既製品のパッケージソフト+カスタマイズにより低コスト・短納期を理想のマッチングサイトの構築を実現します。

詳細はこちら:https://www.kbb-id.co.jp/content/lp/sharing-economy/

 

まとめ

今回はCtoC型マッチングサイトを低コストで制作する方法について解説してきました。
CtoC型マッチングサイトは、代表的なメルカリやココナラのように、誰でも簡単に利用しやすいサービスです。
サイト構築にこだわりがあるのであれば、0から開発する「スクラッチ開発」を、運用性が高い必要な機能を備えたマッチングサイトを、早く低コストで構築していきたい方は「パッケージ開発」をおすすめします。

また、昨今のパッケージ開発であれば、カスタマイズできる機能も非常に多く、オリジナルに近いサイトを構築することが可能です。

弊社は、多数のマッチングサイト構築実績があり、運用性の高い既存パッケージシステム「カスタメディア MASE」をご用意しております。
マッチングサイトの構築をお考えの方は、ぜひ一度ご相談ください。

 

■弊社ではマッチングサイト、シェアリングエコノミーサイト、SNSサイトを始めとした多数の実績がございます。
構築にあたり、補助金の活用や独自のキャンペーン等も随時実施して、新規事業をお考えの皆様やスタータップのご支援も積極的に行わせて頂いております。少しでも気になりましたら、お気軽にお問合せください。