マッチングビジネスを成功させるための集客のポイントとは 

マッチングビジネスを成功させるための集客のポイントとは

新規でサービスを始めるにあたり、課題になるのが集客です。

マッチングビジネスを始めるにあたって、自身の始めようと思っているサービスが集客できるか不安に思われる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

マッチングビジネスはサービスサイトをリリースした初期段階の集客が非常に重要です。
また、サイトのターゲット設定等のビジネスモデルの設計も大変重要です。

どれだけ良いサービスでも、収益化が可能なサービス設計と初期段階での集客を実施しないと利用してもらうことが難しくなります。

本記事は下記の方必見の内容です。

    ・これからマッチングビジネスを始めることを検討している方
    ・マッチングサービスの集客方法を知りたい方

大手~中小企業までさまざまなマッチングサイトを150社以上構築してきた弊社のノウハウを活かし、マッチングビジネスを成功させるために重要な集客について詳しく解説します。
 
 
\ 低価格・短納期で構築を実現!マッチングサイト構築パッケージについてはこちら /

 
 

目次
‐ ママッチングビジネスの特徴
 ‐ 需要と供給があれば、すぐに成り立つ
 ‐ 在庫や仕入れが必要なく、損失が出にくい
‐ マッチングビジネスのサービス設計のポイント
 ‐ 市場での新規性があるか
 ‐ ターゲットの明確化
 ‐ 提供側から集客を行う
‐ マッチングビジネスの集客方法
 ‐ SEO対策
 ‐ 既存顧客・知り合いから集客する
 ‐ ブログを作成する
 ‐ NSで情報を発信する
‐ マッチングサイト構築プラットフォームのご紹介
‐ まとめ

 
 

マッチングビジネスの特徴

マッチングビジネスの特徴
マッチングビジネスの集客方法を検討する前に、マッチングビジネスの特徴を理解する必要があります。マッチングビジネス には、大きく下記のような特徴があります。

    ・需要と供給があれば、すぐに成り立つ
    ・在庫や仕入れが必要なく、損失が出にくい

それぞれ詳しく説明していきます。
 
 

需要と供給があれば、すぐに成り立つ

マッチングビジネスは需要者と供給者がいれば、すぐに成り立つサービスです。
例えばメルカリであれば、供給者として要らないものを売りたい人、需要者として供給者が販売している要らないものを欲している人がマッチングすることでサービスとして利益が生まれます。

需要者と供給者がいれば、アイデア次第でさまざまなサービスを生み出すビジネスチャンスのある市場です。
 
 

在庫や仕入れが必要なく、損失が出にくい

マッチングビジネスは在庫を抱えることなくサービスを運営することができます。
需要者と供給者がいれば成り立つサービスなので、運営側では在庫を管理するメンテナンス代や倉庫代も必要なく始められます。そのため、低リスクで始めやすいサービスです。

また、マッチングビジネスとにかよるシェアリングエコノミーの市場では、現在約2億の市場が30年には最大約13億にも見込まれると言われております。低リスクで始めやすく、尚且つ市場拡大も予測されていることから、多くの方が注目視しているビジネスです。
 
 

マッチングビジネスのサービス設計のポイント

マッチングビジネスのサービス設計のポイント
これまでで、マッチングサービスは低リスクで始めやすいことは理解してもらえたと思います。

マッチングビジネスを始めるにあたり、一番重要と言っても過言ではないのは、集客前のサービス設計です。
いざ、サービスを構築したとしても、需要と供給を捉えているサービスでないと、どんなに集客に取り組んだとしても、サービスの拡大としては難しいでしょう。

ここでは、マッチングビジネスを始めるにあたり重要なサービス設計について解説いたします。
 
 

市場での新規性があるか

市場の新規性は、新しいサービスを始めるにあたり非常に重要な視点です。

実際に、すでに競合が成功しており、その競合と全く同じようなサービスを始めようとなると難易度が高くなる可能性がございます。
競合と似たようなサービスを始める場合は、競合と明確な差別化ができるブランディングを立て、サービスをスタートさせることが重要でしょう。

競合がないサービスのアイデアがあるのであれば、市場がチャンスである可能性も高いので、競合が出る前に早めにサービスをスタートしたほうがよいでしょう。

その際に重要な考え方として“リーンスタートアップ”がございます。
詳細についてはリーンスタートアップでよく聞く「MVP」とは?新規サービスを始めるにあたり最適な方法をご覧ください。
 
 

ターゲットの明確化

サービスを始めるにあたっては当たり前の話にはなりますが、ターゲット設計は大変重要です。

需要と供給があるのかをまずは市場調査などで確認してみるといいかもしれません。
そのうえで、需要と供給を踏まえたうえで、具体的にどんなターゲットを狙っていくのか、落とし込んで考えることが重要です。

需要と供給があり、尚且つターゲットが明確であれば、マッチング率も高まるサービスに繋がるでしょう。
 
 

提供側から集客を行う

マッチングビジネスは需要者と供給者の両社で成り立つサービスであることは、解説してまいりました。

ここで集客に対して重要な視点として抑えておくべきなのが“提供側から集客を行う”ということです。
なぜなら、マッチングするにあたり魅力的な提供サービスが無ければ、需要者とのマッチングはありえないからです。

需要者と供給者の両者しっかり集客出来ることは重要ですが、より提供側の集客が重要になってくるでしょう。そのため、提供者をいかに集められるかを踏まえ、サービス設計を行うことが重要です。
 
 

マッチングビジネスの集客方法

マッチングビジネスの集客方法
ここまでマッチングビジネスの特徴やサービス設計のポイントについて解説いたしました。
いざ、サービスが構築できたら、どのように集客をしていくかが重要となります。ここでは、集客方法についていくつか解説いたします。
 
 

SEO対策

まずは、ターゲットとなる方がサービスに関連するキーワードを検索した際に表示されるようにSEO対策をしておくことが必要です。

SEO対策をしておくことで、サービスの発見性も上がり、認知度向上につながります。

SEO対策では、内部対策と外部対策という側面があり、あわせて実施することが重要です。開発会社に相談しながら、サービス構築を進めるとよいでしょう。
 
 

既存顧客・知り合いから集客する

始めたサービスに対し、実際にどのようなニーズがあるのか、運用してみないと分からないことも多くあります。
例えば、ニーズがわからないまま広告を出したとしても、ターゲットにささる広告につながらず、予算を無駄にしてしまう可能性もあります。

まずは、知り合いや既存顧客に試しで利用してもらい、ニーズを掴み、そのうえで広告をスタートさせると効率もよく、おすすめです。
 
 

ブログを作成する

SEO対策の一貫としてもおすすめなのがブログなどの記事の制作です。

ターゲットの興味・関心のあるキーワードで記事として作成することで、サービスの関連キーワードで表示されやすくなります。そのため、サービスへの集客、また認知度向上に貢献します。

自社での運用が難しい場合などは、外部に依頼するなどの方法もよいでしょう。
 
 

SNSで情報を発信する

いままで紹介したものとは別の軸として、サービスの認知度向上として、TwitterやInstagram、FacebookなどのSNSでの定期的な情報発信で集客を集めることもおすすめの集客方法です。

toC向けのマッチングなのかtoB向けのマッチングなのかによってもどのSNSが相性がいいか変わってきます。

サービスと相性の良いSNSで定期的に継続発信をし、サービスの認知度をWebだけでなくSNS上でも広めていくことで、相対的に集客を網羅しやすくなります。
 
 

マッチングサイト構築プラットフォームのご紹介

カスタメディアMASE
ここまでマッチングビジネスの特徴や成功させるためのポイントについてご紹介してきました。

カスタメディアでは、マッチングサイト構築パッケージの「カスタメディアMASE」を提供しています。カスタメディアはサービスサイトの構築だけでなく、リリース後の集客やサイト構築に活用できる補助金申請のサポートも行っております!お客様のマッチングビジネスをワンストップでサポートが可能です。

「カスタメディアMASE」はマッチング・シェアリングエコノミーサイトを簡単に構築できる弊社独自のパッケージです。現在、導入実績は150社を超え、大手企業様から中小企業のお客様まで、幅広いお客様にご活用頂いております。

● 導入企業(一部のみ紹介)
・株式会社KADOKAWA(導入事例はこちら
・エヌ・ティ・ティレゾナント株式会社(導入事例はこちら
・石塚硝子株式会社(導入事例はこちら) etc…

ゼロベースからの開発ではなく、パッケージをベースにサイトを構築するため、低コスト・短期間での導入が可能です。標準機能は個別カスタマイズにも対応することができ、またご希望の機能に合わせてオプション機能もご用意しています。運用費は低価格となっており、新規事業立ち上げ時やスタートアップ企業など様々なお客様にご活用頂けます。

カスタメディアMASEhttps://www.kbb-id.co.jp/content/lp/sharing-economy/

 
\ カスタメディアの構築実績を確認したい方は、下記をクリック /

 
 

まとめ

マッチングビジネスを成功させるための集客のポイントとは 
今回は、マッチングビジネスを成功させるために重要な集客についてについてご紹介しました。

マッチングビジネスを成功させるためには、サービス設計とその後の集客が重要です。今回はポイントとして絞ってご紹介させていただきました。

本格的にマッチングサービスを検討されている方は、実績の豊富な開発会社に相談していただくとよいでしょう。

弊社カスタメディアでは、費用を抑え・短納期でマッチングサイト構築ができるパッケージ「カスタメディアMASE」を提供しております。気になる方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。