マッチングサイトの立ち上げを成功させる!3つのポイントとは

マッチングサイトの立ち上げを成功させる!3つのポイントとは

弊社は、大手から中小企業まで150社以上のマッチングサイト構築を行っているシステム開発会社です。昨今のコロナ禍の状況でも、問い合わせは増加し、年々需要の高まりを感じております。

マッチングサイトとは、メルカリやクラウドワークスのような需要者と供給者がいることで成り立つサービスです。双方が揃えば成り立つサービスであり、比較的始めやすいことから注目が集まり、今後更なる拡大が予測されます。

ここで、新たにマッチングサイトの構築を検討されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

本記事は下記の方必見の内容です。
・これからマッチングサイトの立ち上げを検討している
・立ち上げにあたって失敗しないための成功ポイントを知りたい

パッケージをベースとたマッチングサイトやシェアリングエコノミーサイト構築を150社以上行う弊社のノウハウを活かし、マッチングサイト立ち上げのポイントを徹底解説いたします。

\  今すぐ、ビジネスマッチングサイト構築をご相談したい方は下記をクリック  /

 
 

目次
‐ マッチングサイト立ち上げまでの一連の流れとは
 ‐ サービス設計
 ‐ 構築方法を検討する
 ‐ 構築可能な会社を探す
‐ マッチングサイトの構築方法
 ‐ スクラッチ開発
 ‐ パッケージ開発
 ‐ パッケージ+スクラッチ開発
‐ マッチングサイト立ち上げ成功のためのポイン
 ‐ ①需要と供給の見極め
 ‐ ②柔軟な対応が可能な開発会社へ依頼する
 ‐ ③集客を疎かにしない
‐ マッチングサイト構築プラットフォームのご紹介
‐ まとめ

 
 

マッチングサイト立ち上げまでの一連の流れとは

マッチングサイト立ち上げの流れとは
まずは、マッチングサイトを立ち上げるにあたっての基本的な流れについて解説いたします。
 
 

サービス設計

一番に重要なのが、サービス設計です。
サービス設計をおろそかにしてしまうことで、PRしても集客ができず、サービスが失敗するという事になり兼ねません。時間をかけて、じっくり決めていくことをおすすめします。

まずは、どのようなターゲットに対して、どのような機能を必要とし、どんなコンテンツの提供が必要なのか、を検討しなければなりません。
マッチングサイトには、需要者供給者という2つの側面が存在します。双方の市場の需要と供給を見極めたうえで、ターゲットを設計することが重要です。

実際の、具体的な機能やコンテンツについては、実績の多い開発会社に相談しながら進めてもよいでしょう。ただ、ある程度定めておくことでスムーズにサイト構築を実現しやすいので、ある程度明確にしておくことがおすすめです。
 
 

構築方法を検討する

サービス設計ができたら、より具体的にどのようなサイトにしていきたいか、イメージしやすくなります。

具体的な構築方法は後に詳しく紹介しますが、方法としては3つあります。

・スクラッチ開発
・パッケージ開発
・パッケージ+スクラッチ開発

構築したいサイトの機能やコンテンツ、また予算や社内での運用フローなどを踏まえたうえで、どのように構築するか検討をしましょう。
 
 

構築可能な会社を探す

どのような方法で構築するか検討したら、依頼する会社を探しましょう。

開発会社を探す際のポイントとしては、以下です。

・実績のある会社に依頼する
・柔軟な対応が可能な会社に依頼する

いざマッチングサイトの立ち上げをするとなった際、初めてであれば迷うこともあるでしょう。実績のある会社であれば、新規立ち上げでマッチングサイト構築を行う、といったことにも慣れているため、様々な相談に対応できるので、信頼できるでしょう。

また、柔軟な対応も重要です。新しくスタートするサービスは、サービスのPDCAを回しながら適宜機能を改修する、といったことも多くあります。その点、リリース後の改修に対応できたりと、柔軟な対応な会社に依頼することでより理想に近いサイト構築を実現できるでしょう。
 
 

マッチングサイトの構築方法

マッチングサイトの構築方法
ここまでサイト立ち上げにおける基本的な流れを説明してまいりました。

いざ、マッチングサイトを構築するとなった際、予算感やサイトの方向性に合った構築方法を選択しなければなりません。
ここで、マッチングサイトの構築方法を3つご紹介します。
 
 

スクラッチ開発

「スクラッチ開発」は、イチから全てを構築する方法のことを言います。つまり、完全フルオーダーでのサイト構築が可能な方法です。

大きなメリットは、“斬新かつ他社と差別化の図れるサイト構築が可能”だということ。
パッケージではベースの機能を活用しての構築となりますが、スクラッチ開発では全てイチから構築できるため、独自のサイト構築を実現できます。
また、“運用フローを自社にフィットさせることができる”ということもメリットとなります。

一方デメリットとしては、“費用”“期間”です。
まず費用については、全てイチからの開発となるため、後に紹介するパッケージ等の開発方法と比較すると、大きく費用がかかります。ピンキリではございますが、300~1000万くらいとなることが多いと言われています。

また構築するサイトの機能によって、長期間要してしまうこともございます。スクラッチ開発の場合は、“費用”と“期間”に余裕を持たせたうえで依頼することが重要でしょう。
 
 

パッケージ開発

「パッケージ開発」は、既にある機能をもとに構築する方法です。

大きなメリットは、“費用”“期間”です。
まずは、既にあるパッケージを活用してでのサイト構築となるため、費用を大幅に抑えられます。
また、大きく手を加える必要性もないため、短納期での構築が可能です。

一方デメリットとしては、“独自性のあるサイト構築ができない”ということ。
汎用されたものを活用しての構築となるため、オリジナル性には欠けるつくりとなります。
また、“運用を構築したサイトに併せて行う必要性がある”のもデメリットのひとつです。
 
 

パッケージ+スクラッチ開発

「パッケージ+スクラッチ開発」は、パッケージをベースに、追加で必要な部分をオリジナルで構築する方法です。パッケージ開発とスクラッチ開発のいいとこどりをした構築方法です。

大きなメリットは、“独自性の持たせたサイト構築ができ、尚且つ費用と期間をスクラッチ開発より抑えられる”ことです。独自の機能を追加構築することで、オリジナル性を持たせたサイト構築が可能です。また、パッケージのみの構築よりは費用はかかりますが、スクラッチ開発より費用を抑えることが可能です。一般的な目安としては80万~300万程度と言われております。

一方のデメリットは、パッケージのみの開発と比較すると費用がかかること。
また、スクラッチ開発と比較すると、独自性は欠けてしまうということです。

比較するとデメリットはあるものの、柔軟性を持たせたオリジナルに近いサイト構築を比較的安価で実現できるのが特徴です。
 
 

マッチングサイト立ち上げ成功のためのポイント

マッチングサイト立ち上げ成功のためのポイント
マッチングサイトは、アイデア次第で様々なサービスを始めることが可能です。
需要者と供給者がいれば成り立つサービスのため、参入ハードルが低いことが特徴としてあげられ、日々さまざまなサイトが生まれています。

比較的始めやすいサービスではありますが、サービスの成功は容易ではありません。ここで、立ち上げ成功のためのポイントを解説します。
 
 

①需要と供給の見極め

まず重要になるのは、「需要と供給の見極め」です。
市場での需要と供給が成り立たなければ、どんなに魅力的なサイトを構築したとしても、集客が上手くいかずサービスが活性化しません。

市場調査や競合分析などでニーズ調査を行いながら、市場に可能性があるのか見極めてからサービスをスタートするとよいでしょう。
 
 

②柔軟な対応が可能な開発会社へ依頼する

新しいサービスだと、初めてすぐ上手くいくということはほとんどないでしょう。
サイト運用を行いながら、実際に利用しているお客様の意見を参考に、PDCAを回しサイトを改善することでよりユーザーにフィットするサイト構築が実現できます。

そのため、運用中にサイトの改修を加えることは多々あります。保守運用の対応が可能で、追加構築なども柔軟に対応できる開発会社に依頼することで、安心して運用を行いつつスピード感持って理想のサイトに近づけるでしょう。
 
 

③集客を疎かにしない

新しいサービスを成功させるには、マーケティングに投資することが重要です。また、ターゲットに併せて集客を行うことが重要です。

例えば集客の手法としては、以下が上げられるでしょう。

・SEO対策
・広告運用
・オウンドメディア
・SNS活用

など、他にもさまざまな手法があります。

ターゲットによって、発信内容や発信媒体も変わってくるので、マーケティングに詳しい会社に相談しながら、集客に力を入れていくと良いでしょう。
 
 

マッチングサイト構築プラットフォームのご紹介

カスタメディアMASE
ここまでマッチングビジネスの特徴や成功させるためのポイントについてご紹介してきました。

カスタメディアでは、マッチングサイト構築パッケージの「カスタメディアMASE」を提供しています。カスタメディアはサービスサイトの構築だけでなく、リリース後の集客やサイト構築に活用できる補助金申請のサポートも行っております!お客様のマッチングビジネスをワンストップでサポートが可能です。

「カスタメディアMASE」はマッチング・シェアリングエコノミーサイトを簡単に構築できる弊社独自のパッケージです。現在、導入実績は150社を超え、大手企業様から中小企業のお客様まで、幅広いお客様にご活用頂いております。

● 導入企業(一部のみ紹介)
・株式会社KADOKAWA(導入事例はこちら
・エヌ・ティ・ティレゾナント株式会社(導入事例はこちら
・石塚硝子株式会社(導入事例はこちら) etc…

ゼロベースからの開発ではなく、パッケージをベースにサイトを構築するため、低コスト・短期間での導入が可能です。標準機能は個別カスタマイズにも対応することができ、またご希望の機能に合わせてオプション機能もご用意しています。運用費は低価格となっており、新規事業立ち上げ時やスタートアップ企業など様々なお客様にご活用頂けます。

カスタメディアMASEhttps://www.kbb-id.co.jp/content/lp/sharing-economy/

\ カスタメディアの構築実績を確認したい方は、下記をクリック /

 
 

まとめ

まとめ:マッチングサイトの立ち上げを成功させる!3つのポイントとは
ここまでマッチングサイト立ち上げのポイントについて解説してまいりました。

マッチングサイトの立ち上げを成功させるためには、いかに市場の需要と供給を見極めてサービスを設計するかが大切です。
また集客も大変重要なため、マーケティングに投資できるように予算をつくっておくかも大切です。

弊社カスタメディアでは、これまでの150社以上の導入実績を活かして、お客様のマッチングビジネスをサイト構築から集客までトータルサポートいたします。少しでも興味がある方は、お気軽にご相談ください。